年末までに早期リタイアの準備をするのが最良な理由!早期退職を実現した私の体験談

スポンサーリンク

早期リタイアの準備はスタートダッシュが最も重要だ

早期退職に向けて私が最初に実行したこと

ストレスのない自由な人生を実現するために、多くのサラリーマンが早期退職を考えています。

しかし、妻子やなど家族を抱えている人は退職後の生活を考えると、早期退職を切望していてもなかなか踏み出せないものです。

私自身、40歳前後で早期退職を決意したものの、現実はそんなに甘くないと感じて、なかなか踏み出せない日々が続きました。

ただ、早期退職するために必要なことはそんなに多くはありません。

  • 経済的な基盤
  • 家族の理解
  • 世間体や名刺なし人生の覚悟
  • 自分や家族の健康

この中で重要なのは家族の理解です。

早期退職したあとのビジョンを明確にできなければ、家族は貧困の恐怖を感じてしまいます。

早期退職に伴って退職金が割増しされたとしても、その程度のお金は数年で底をつきます。

退職後も長い人生が残っているわけですから、長期的なビジョンがなければ、周囲が不安を感じるのは当然です。

ビジョンというのは突き詰めれば、どんな収入で衣食住を維持するかということです。

さらには、リタイア人生を謳歌するためには、旅行や趣味などにつぎ込む遊興費も必要です。

となると、すべては経済的な基盤に早期退職の成否は帰結するといっても過言ではありません。

副業は失敗も重要!失敗経験こそが成功の糧になる

「経済的基盤がなければ早期退職は無理だ」

そう考えた私が最初に着手したのは、給料以外の副収入を増やすことでした。

不動産投資や株式投資、ブログやサイトの運営など、サラリーマンでも勤務時間外にできる副業は星の数ほどあります。

たくさん副業の種類があるだけに選択に時間を要し、気づけば、何もできないままリストラの対象年齢になっていたというサラリーマンは少なくありません。

「覚悟を決めて副業を始めておけば良かった」と後悔しても時間は戻りません。

副業は時間が勝負なのです。

ですから、早期退職を目指すならば、まずは一気呵成(かせい)に様々な副業を経験するくらいの気構えが重要です。

「いろいろ手を出して失敗したら元も子もない」

こんなリスクを懸念する人は多いものです。

しかし、巨額の借金を抱える不動産投資は別として、副業の多くは失敗しても生活苦に陥ることはありません。

サラリーマンである限り、毎月の給料は保障されているのですから、むしろ失敗を次の成功の糧と割り切るくらいのポジティブ思考が重要です。

極端な話、副業は1勝9敗でもいいのです。

そのためには、青天井で収入が増える可能性のある副業選びを心がけることが大切です。

そのことさえ心がけて副業に取り組んでいれば、唯一の1勝で人生を変えることができるのです。

私の場合は、ブログ収入が約6000万円ほどに増えたことが早期退職の原動力となりました。

数々の副業を経験しましたが、感覚的には「成功6:失敗4」といった比率でした。ただ、参考になったのは、成功体験よりも圧倒的に失敗経験でした。

失敗には失敗するだけの原理や理由があり、その失敗を経験したからこそ、どんな副業が稼げるのか感覚的・論理的に分かってくるものです。

サラリーマンの副業はネットビジネス以外はありえない!【副業ランキング】
副業と言っても働きながらできる仕事は限られている 政府が推奨する副業のすすめの理想と現実 2018年は政府が副業を推奨し、「副業元年」と言われました。 少子高齢化による人手不足を解消する方策として浮上した副業のすすめですが、働く側の視点に立つと、別の現実が見えてきます。 現在雇われている会社以外に、別の会社で働く副業というのは、ふたつの会社の指示に従う生活になるわけです。 他人に雇用されて働く生活は、大変なストレスです。ましてや、2つの会社に雇用され、指示をされて働くことは、二重のストレスに耐える生活を意味します。 人間はロボットではありません。 仕事は体力的苦痛よりも精神的苦痛の方がつらいものです。 いま雇われている会社の給料が少なすぎて、別の会社でもバイトしない限り生活できないという人でない限りは、2つの会社に雇用される生活は避けたいというのが普通のサラリーマンの感...
スポンサーリンク

長期休暇前に環境づくりに着手することが大切な理由

年末までに副業の環境づくりをすることが重要な理由

私はサラリーマン時代、早期退職を目指して10年がかりで準備を進めました。

ブログはすぐに始めることはできません。

ひとさまに読んでいただくためには、それなりにブログの体裁を整える必要があります。

ですから、早期退職を決心した私は、長期休暇前にブログを書くための環境づくりに着手しました。

長期休暇前にブログ執筆の環境を整えていれば、長期休暇は記事を書いて一人でも読者を増やすことができます。

何よりも休日中は自宅でパソコンに向かっている人は多いものです。つまり、読者が多い時期にブログの環境づくりをするのではなく、記事を配信することが重要なのです。

しかし、長期休暇をブログ環境の整備にあててしまうと、休暇明けには会社の仕事が始まってしまいます。

サラリーマン生活の忙しさにかまけて、ブログが放置され、いつの間にかブログ記事を書くことが億劫になるものです。

ですから、長期休暇前にブログ記事を量産する環境を整えてくことが何よりも重要です。

【WordPress初心者】ブログやサイトで稼ぐための初歩的手順
ブログを資産化する時代無料ブログの時代は終わっていた!私がネットで収入を得たいと考えたのは15年ほど前のことになります。当時はブログやサイトを運営する人も少なく、ネット収入の黎明期でもありました。ブロクやサイトを始め、最初の1年は30万円ほ

年末までに最低限準備すべきこと

ブログ運営で最も重要なことは、自己資産になるブログを心がけるということです。

自己資産になる副業には次の3種類があります。

  • 不動産資産・・・土地・物件が収益を生む
  • 株式など金融資産・・・株式や投資信託の配当収益を生む
  • コンテンツ資産・・・ブログやユーチューブの広告などが収入を生む

ブログを自己資産にするためには、独自ドメインとレンタルサーバーを契約し、WordPressで記事を書くことが最低限必要です。

ライブドアなど業者が提供する無料ブログを利用している限り、ブログは業者の所有物です。

このため、広告の掲載や種類を制限されたり、業者の判断で突然ブログが閉鎖されたら「万事休す」となります。

しかし、独自ドメインとレンタルサーバーで運営したら、ブログに書き続けた記事は自分所有の資産となるのです。

また、クリック報酬型のGoogleAdSenseは業者が提供する無料ブログでは審査を合格することができません。

無料ブログで始めて、慣れてきたらWordPressに移行する人がいますが、これは無料ブログに費やした時間と労力が無駄になります。

最初からWordPressでブログを始めて自己資産にすることが重要です。

コスト的も、さほど心配することはありません。

独自ドメインとレンタルサーバーを契約したとしても、年間数千円から2万円以内で済んでしまいます。

資産型副業の中で、ブログは最も低コストな副業でもあります。

私がサラリーマン時代、副業による副収入は約8000万円ありました。

  • ブログ収益・・・約6000万円
  • 株式投資・・・約1000万円
  • 不動産投資・・・トントン
  • ポイント収入・・・約1000万円

上記が主な副収入の内訳ですが、ブログが最もコストパフォーマンスに優れていました。

もしも、早期退職を考えた時にすぐにブログに取り組まなかったら、いまごろ、まだ朝から夜まで働くサラリーマン生活を続けていたと思います。

厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング【2019年最新版】
昨年10月にブログやサイトに欠かせないレンタルサーバーの比較結果を配信しました。2019年になりましたので、料金やサービス内容の変更点などを修正したほか、私のレビューも加えて、改訂版として「厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング」をまと
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました