早期退職を目指して資産形成に成功するタイプとは?成功者は”先苦後楽”と”低コスト”にこだわる

リタイア準備
スポンサーリンク

簡単に稼げる系の副業はすべて無視することが重要

副業で稼げない人が陥る詐欺的な副業

前回は、早期退職を目指して金融資産を高速で増やそうとして、逆に資産を減らしてしまう危険性について解説しました。

少しだけおさらいをしたあと、資産形成に成功する人たちの特徴について説明したいと思います。

副業や投資で収入を増やす際、成果が出ないと「もっと簡単に稼げる方法はないか」と他の副業や投資を物色してしまうものです。

そんなとき、「簡単に月収20万円を稼ぐ方法」「投資するだけで月利5%保証」といった副業や投資を見つけると、ついつい引き寄せられる人は少なくありません。

さらには、金融商品では違法な「元本保証」とか、副業で稼げなかった場合は「返金保証」などといったセールス文句が目に入ると「安全かもしれない」と信じてしまう人もいます。

騙される人に共通しているのは、警戒心よりも期待感が上回ってしまうという点です。

元本保証や返金条件に簡単に稼げることを紹介する人はいません。

美味しい話を紹介するのは、紹介者自身が儲かる仕組みの詐欺だからです。

簡単に稼げる系の副業や高利回りの投資はすべて詐欺と思え!

ネット上に氾濫する詐欺話には共通点があります。

  • 年利10%や月利4%など高利回りを売りにしている
  • 具体的な運用手法が不明か曖昧(あいまい)
  • 海外に口座をつくらせる
  • 最初の数ヶ月は約束通りの運用益や配当を振り込んでくれる
  • 「返金保証」「元本保証」をうたっている
  • 大掛かりなセミナーや講演会など開催している
  • 友人・知人を紹介した人には多額の報酬やキックバックがある

投資系の儲け話で上記のような特徴があったら、近づかないことが身のためでもあります。

なぜなら、投資したお金は戻ってこないからです。

さらに、「無料」をうたった簡単に稼げる系の副業も注意が必要です。

当初は無料といっても、登録後に教材費やVIPコースなどの名目で、3万円、30万円と徐々にお金を巻き上げる詐欺も後を立たず、再々にわたって、消費者庁や国民生活センターが注意を呼びかけています。

総じて「簡単に稼げる」と称する投資や副業はすべて無視することが重要です。

スポンサーリンク

資産形成に成功するタイプとは?

簡単に稼げない系の副業には将来性がある

サラリーマンは、早期退職しても自営業者やフリーランスよりも退職金や年金の支給額といった面で恵まれた身分です。

ですから、リタイア資金や老後資金を増やす際には慌てる必要がありません。

安定した給料で生活を維持しながら、じっくり副収入を増やしていけばいいのです。

しかし、少しでも早く、少しでも多く、資金を貯めたいのが人情です。

私の場合、「10年後に早期退職する」という目標を設定し、副業については「5年後に芽が出たら上等」ぐらいの気持ちでブログに取り組みました。

ブログで広告収入を稼ぐには、次の4ステップが必要です。

  1. 記事の更新
  2. 集客
  3. ブログの信頼性向上
  4. ユーザーの商品・サービスの購入

4番目の読者がブログ内広告の商品やサービスを購入してくれて、初めて報酬が発生するわけですから、すぐに報酬がえられる性質の副業ではありません。

最初のうちは、むしろ近所で時給のバイトをやっている方がはるかに現金を手にすることができます。

しかし、ひとつ留意することがあります。

それは「最初に苦労する副業ほど先々には楽に高額な報酬を稼ぐことができる」ということです。

私は、それを”先苦後楽”と名付けていますが、私がサラリーマン時代に運営したブログも1年目は必死に頑張って年収30万円程度でしたが、4年目には週末に記事更新するだけで年収1800万円以上になりました。

副業の場合、こうした労働量の先行投資を心がけることが重要で、そこが理解できなければ、1年目や2年目で「やっぱりブログでは稼げない」と途中で投げ出してしまうものです。

まず、第一に知っておいて欲しいのは、「簡単に稼げる系の副業」とは真逆の「簡単に稼げない系の副業」こそ将来性があるということです。

”先苦後楽”の次に重要なのは”低コスト”

もうひとつ、副業や投資で稼ぐ際に重要なことがあります。

私は副業にしても投資にしても、子育てと同じように、小さく産んで大きく育てることが重要だと考えています。

最初に何十万円もの教材費やコンサル料を要求される副業は論外ですが、そうでなくても最初はなるべく初期投資の少ない副業を選ぶことが重要です。

なぜなら、初期投資の少ない副業ほどリスクが小さいだけでなく青天井で稼げるものが多いと思うからです。

ユーチューバーとして、いまや年収10億円以上稼いでいると言われるHIKAKIN(ヒカキン)にしても、最初はスマホだけで動画をアップしていたわけですが、初期投資はゼロに近いものでした。

ブログにしても、どんなに初期投資したとしてもレンタルサーバー代など年間1〜2万円で済んでしまいます。

にもかかわらず、ブログだけで月収100万円以上稼いでいる人は決して珍しくありません。

投資にも同じようなことがいえます。

株式トレードで200億円以上稼いで、いまや秋葉原の6階建てビルのオーナーでもあるBNF(またの名は「ジェイコム男」は、かつてテレビのワイドショーでも取り上げられた有名人です。

彼が最初に投資したお金はいくらだったのか?

それは大学3年の時にバイトで稼いだ160万円でした。

BNFの歩みは、小さなお金で経験を積んで徐々に資産を増やすことがいかに大切か教えてくれています。(参考:Wikipedia

初期投資の少ない副業や投資ほど将来性がある。

このことが頭に入っていれば、詐欺話に引っかかることはないはずです。

早期退職を目指すサラリーマンが副業でブログを始める基本手順とは?
会社員が低コストでコンテンツ資産を築く手順 自分のペースで自宅でやれる副業はブログが一番! 私が早期退職を考え始めた15年ほど前、最初に始めた副業はサイトの構築でした。 3ヵ月ほどで50ページほどのサイトを立ち上げたあと、次に手がけたのがブログでした。 最初の1年間は30万円ほどの収入に過ぎませんでしたが、それでも、私は可能性を感じていました。 それは次のような理由からでした。 本業に影響を及ぼさずに長期的に取り組める 低コストなのに、毎月、少しずつ収益が増えていた 自分の好きな分野をテーマにできる 好きなテーマだから長時間の作業も苦痛ではなく、むしろ楽しかった 株式投資のように損失を被ることがない まさに、サラリーマンが小遣い程度のコストで、楽しみながら、マイペースで取り組める副業だと感じるのに、さほど時間はかかりませんでした。 5年後には、...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました