サグーワークスならブログ記事が簡単に作成できる!外注化でブログ収益を増やす方法

ブログ収入
スポンサーリンク

忙しいサラリーマンがコンテンツ資産を築く方法

仕事が忙しくてブログ立ち上げができない会社員に朗報

「遊んでいても収入を得るコンテンツ資産をつくりたい」

終身雇用が崩壊寸前の現在、早期退職やリタイアに備えて、こんな願望を抱くサラリーマンが増えています。

アルバイトなど時給の仕事は働けなくなれば無収入ですが、アパート経営など不動産やYouTubeなどコンテンツがあれば、寝ている間でも資産が稼いでくれます。

しかし、アパート経営は数千万円〜数億円の借金を覚悟しなければいけませんし、YouTubeは顔出しのリスクや収益化まで登録者1000人以上という人気者にならなければいけません。

ですから、普通のサラリーマンが将来に備えて取り組むには、それなりの覚悟とリスクを背負う必要があります。

しかし、ブログによる広告収益なら、数千万円の借金を背負う必要もなければ、顔出しする必要もありません。

このため、ブログというメディアを所有し、そこから広告収入を得ようするサラリーマンが増えいているのは当然の成り行きです。

ただ、ブログである程度まとまった記事を量産するのは、時間の制約もあるサラリーマンにとって容易ではありません。

そうしたサラリーマンでも自分のメディア(ブログ)を簡単に作ることができるサービスがあります。

老後破産を回避するためにリタイアしても小さなビジネスで稼いで生活する方法【ブログ中級編】
ビジネスを拡大するための基本は他人に任せること リタイアに向けた現役時代の経験は資産になる 少ない貯蓄と年金だけでは、将来、老後破産の危険性があります。 その悲惨な事態を避けるためには、現役時代に小さなビジネスを構築して、年金プラスαの収入をある必要があります。 ただ、ビジネスと言っても、事務所を構えて人を雇って収益を考えるという気張ったものではなく、趣味や雑記ブログを立ち上げ、収益を得る方法です。 ブログであれば、コストが少なく、たとえ失敗しても痛手が少なく、リスクもありません。トライアンドエラー(試行錯誤)が可能です。何と言っても、現役時代のあなたには、リタイアまでにたくさんの時間があります。 その時間を味方にして多くのことを経験すれば、経験一つ一つが資産になっていきます。 他人に働いてもらってブログ資産を増大する 前回は、そのブログを始め、他のアフィリエイターの執...

サグーワークスは国内最大規模の記事作成サービス

ブログの記事を量産してくれるのが記事作成サービス「サグーワークス」です。

2018年12月現在、すでに2600社が記事作成など仕事を発注し、記事を書くライターも21万人以上が登録しています。

自分の希望を伝えると、要望に合わせて幅広いレベルの記事を作成してくれるので、本業が忙しいというサラリーマンにはとても便利なサービスともいえます。

文字単価は0.75円からなので、1記事2000文字でも1500円で作ることができます。

また、記事を納品する前に、ライターが他のブログやサイトをコピペしていないか、誤字脱字はないか、文字表現がおかしくはないか、担当者がチェックしてくれるので、記事の品質も安心です。

最短だと翌日には納品してくれるうえに、記事の依頼から納品までネット上で完結できるため、余計な時間や労力を省くことができます。

また、サグーワークスの特徴は、プラチナライターという独自の審査に合格した人材を抱えているという点です。

出典:サグーワークス公式ページ

検索エンジンの評価を上げたいなら、プラチナライターによる高品質な記事を注文してみるのも悪くはないかもしれません。

日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】の公式ページ

スポンサーリンク

ブログやサイトは早いもの勝ちの世界でもある

ブログの収益化には最初は質より量が重要

ブログで稼ぐためには、他人に役立つ情報、つまりコンテンツが重要です。

良質な記事はGoogleの評価が高く、検索順位も上位に表示されるためです。

ただ、ブログを始めた当初は、質もさることながら、ある程度の記事のボリュームも大切です。

記事量が少なければ、ブログ全体のパワーが弱いためです。

ですから、最初のスタート時は頑張って記事量を増やすことに専念する必要があります。

しかし、本業が忙しく、記事を書く暇がない、あるいは最初は執筆に時間がかかりすぎるという人も少なくないと思います。

ですから、最初は、記事の量産化という部分を外注し、ある程度、記事量がまとまったら、あとは自分のペースで記事を増やしていくという戦略が賢明だと考えています。

最初、なかなかブログに踏み出せない人は、そのためらっている時間のロスも念頭に入れるべきです。

ブログは早く始めた方が有利なのは、早く始めた人の方が記事量が多い傾向にあるためです。

ネット上で依頼から納品まで完結する記事の外注化は、実績のある大手に依頼するのが安心です。

主要な4社の特徴をまとめました。

運営会社主な特徴
ランサーズ日本最大級のマッチングサイト。大手IT企業も利用
サグーワークス国内最大規模の記事作成サービス。プラチナライター制度もあり
Shinobiライティングサイトの企画・構成から記事作成まで丸投げできる
ココナラスキルのウェブ版フリマ。直接ライターに依頼できる
アフィリエイト収益を拡大するために記事を外注化する方法【クラウドソーシング】
私も利用したいブログ記事のアウトソーシング(外注化)記事の外注化で収益拡大と時間の余裕がほしいこの先、私がやりたいと思っていることがあります。それは記事のアウトソーシング(外注化)です。現在、私は1サイト、4ブログを運営しています。まだまだ

ブログを始めるために最低限必要なこと

ブログで稼ぐ場合、最低限、準備することがあります。

自己所有のコンテンツ資産を築くには、まずはレンタルサーバーを契約し、独自ドメインを利用してWordPressでブログを運営する必要があります。

最近、レンタルサーバーを提供する業者はサーバーの速度や快適さを競っています。

ですから、個人でも企業に負けないような高品質なサーバーを利用することが可能です。

厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング【2019年最新版】
昨年10月にブログやサイトに欠かせないレンタルサーバーの比較結果を配信しました。2019年になりましたので、料金やサービス内容の変更点などを修正したほか、私のレビューも加えて、改訂版として「厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング」をまと

また、独自ドメインも必要不可欠です。

独自ドメインは本籍地にあたるもので、これを見れば、ブロガーの所有するブログなのか、それともライブドアやアメバブログなど無料ブログ業者のブログを利用しているのか、分かってしまいます。

無料ブログ業者のブログを利用すると、訪問者の広告クリックだけで報酬が得られるGoogleAdSenseの審査は基本的に合格しないため、収益面ではマイナスです。

独自ドメインを比較!死ぬまで稼ぐ資産ブログを作ろう
資産ブログの構築は独自ドメインの取得が大前提独自ドメインを取得すれば、死ぬまで稼ぐ資産ブロクを作れる独自ドメインがいまほど注目されている時代はないのではないかと思います。Google検索が独自ドメインを重視し、ライブドアやシーサー、FC2、

さらに、訪問者がサービスや商品を購入したとき報酬が発生するアフィリエイトは、広告主とブロガーを仲介するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる業者のホームに無料登録しないと稼ぐことができません。

ネット上には数多くのASP業者があふれていますが、できる限り、多くのブロガーに支持されている大手業者を選択するのが安心です。

私は業界最大手のA8.netをはじめ、合計6社に無料登録しています。

2019年版・アフィリエイト広告に欠かせない厳選ASPランキング【レビュー】
利用して分かった最初に選ぶべきASP厳選6社ASP次第でブログやwebの作業効率・報酬に影響するアフィリエイトを始める際、必ず必要になるのが広告主とブログを仲介するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録です。アフィリエイト・
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました