夏休みの過ごし方次第で所得格差が生まれる!秋になって後悔しない方法

リタイア準備
スポンサーリンク

夏休みはサラリーマンにとって「ゴールデンタイム」

フリーランスにはないサラリーマンの特権とは?

サラリーマンが意外に気づいていない特権があります。

それは夏休みです。

サラリーマンは夏休みを取得しても給料は保証されています。

しかし、フリーランスだと、そうはいきません。休んでいる間は無収入になるからです。

ですから、有給で長期休暇を取得できることはサラリーマンの特権だといえるのです。

家庭のあるサラリーマンは家族と旅行やキャンプに行ったり、独身ならば友人や恋人と海外旅行に出かけたり、仕事を忘れてリフレッシュできるゴールデンタイムです。

しかし、気分転換しても、会社や上司に不満が募っていると、夏休みは一時的な気休めでしかありません。

夏休みが終われば、再び、出社して精神的ストレスの日々が待っているからです。

では、夏休みを一時的な気休めに終わらせないためには、どうしたらいいのでしょうか?

夏休みこそ経済的な自由を手にする好機

会社の社風や体質、上司の言動にストレスを感じる生活は、放置すると心を病む原因になりかねません。

ましてや、定年まで20年〜30年という長い年月が残っていることと考えるだけで、気持ちが落ち込み、「何のために自分は生きているのか」とさえ思い詰める人も少なくありません。

しかし、人生は決して同じ状態が続くことはありえません。

上司が異動したり、会社の経営陣が刷新されて、社風や体質も変化することだってあります。

ただ、一度、会社や上司に不信感を抱くと、気分が改善したとしても、長続きはしないかもしれません。

ですから、いずれ早期退職して、経済的に余裕ある自由な生活を手にしたいと考えるのは、当然の心理なのです。

ただ、座していても、経済的にゆとりある自由な生活なんて手に入ることはありません。

自分自身が何らかの行動を起こさない限り、自分の人生は変えられないのです。

その意味で、サラリーマンにとって夏休みは人生を変える好機です。

私自身、早期退職したあと、経済的に恵まれた自由な生活を実現できているのも、夏休みを活用したことが最大の要因だったと考えています。

それは、どういうことなのか、詳しく説明したいと思います。

スポンサーリンク

早期退職に向けて夏休みを最大限に活用する方法

春に早期退職を考え始めて夏休みに本格的な準備に入った

私が早期退職を考え始めたのは春頃でした。

GWにサイトづくりに着手。さらに、訪問者を増やすためにブログを立ち上げたのが夏休みでした。

普段は会社の仕事が忙しく、じっくり副業に時間を割けないため、長期休暇は副業による稼ぐ力を増強する好機と考えました。

もちろん、長期休暇は家族との旅行など余暇にも当てましたが、それ以外はひたすらブログの記事量を増やすなど副業の充実に時間を割きました。

とくに、サイトやブログの運営というのは、最初のスタートダッシュが肝心です。

もっとも気分が高揚しているので、新たな知識の吸収力があり、記事の執筆もはかどるからです。

その最初の勢いがのちのち検索エンジンの表示順位にも影響してきますし、何よりも運営者の気持ちが記事に反映して読者にも思いが伝わったのではないかと考えています。

早期退職を考え始めた最初の夏休みがなければ、その後、ブログ収入が1800万円まで成長し、金融資産を形成できたかどうか分からなかったと思うことがあります。

その意味では、夏休みを最大限に活用したことで人生を変えることができたと思っています。

後悔しないために夏休みに最低限やっておくべきこと

人生は一度しかありません。

過ぎ去った時間を取り戻すこともできません。

ですから、夏休みを無為に過ごしたことを後悔しないために、最後に、「最低限、これだけはやっておいたら、あとあと助かること」について説明したいと思います。

まずは、ブログで収益を稼ぐための環境づくりだけでも済ませておくということです。

以前にも申し上げましたが、ブログ収益に重要なのは自分の資産になるブログを所有するということです。

自分所有の資産ブログにするためには次の3点が必要です。

  • レンタルサーバーを契約する
  • 独自ドメインを取得する
  • WordPressでブログ運営する

アメブロなど業者の無料ブログを利用するのは、ブログが自分の資産にならないだけでなく、アフィリエイトが禁止されていたり、Google評価が低くて検索エンジンの表示順位が上位に上がらないなど不利な点が多いものです。

しかも、無料ブログだと、無料かつ自分資産でないため、努力するエネルギーが湧き上がってこない恐れがあります。

少額経費で副業を始める利点とは?

自分の資産となるブログを所有するには、当然、レンタルサーバーや独自ドメインのコストが発生します。

平均すると、レンタルサーバーは年間1万円前後、独自ドメインは年間1000円程度です。

副業としては株式や不動産に比べて、極めて少額です。

ただ、少額であっても、コストを支払っていると、「お金をかけたのだから、途中で簡単に諦めてはいけない」と自分を鼓舞する気持ちも高まります。

人間は利益よりも損失を気にするものです。

ですから、少額の経費が自分を走らせる効果を持つのです。

とくにレンタルサーバーはサイトやブログの表示速度やサーバーの安定感などに影響しますから、コストだけでなく機能面から慎重に選ぶことが重要です。

厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング【2019年最新版】
昨年10月にブログやサイトに欠かせないレンタルサーバーの比較結果を配信しました。2019年になりましたので、料金やサービス内容の変更点などを修正したほか、私のレビューも加えて、改訂版として「厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング」をまと

また、独自ドメインは、正直言って、どんなドメインでもGoogleの評価に影響を与えるとは思えません。自分の好きなドメインを選んだらいいと思います。

独自ドメインを比較!死ぬまで稼ぐ資産ブログを作ろう
資産ブログの構築は独自ドメインの取得が大前提独自ドメインを取得すれば、死ぬまで稼ぐ資産ブロクを作れる独自ドメインがいまほど注目されている時代はないのではないかと思います。Google検索が独自ドメインを重視し、ライブドアやシーサー、FC2、

早期退職に向けて夏休みを最大限に活用することで、副業で少しでも収益が発生すると、おかしなものでサラリーマン特有の不安やストレスの軽減にもなるものです。

私の場合は副業の収益が増えるにつれて、自分自身に自信がつき、会社の仕事にもプラスに働きました。

夏休みはまさに人生を変える好機だったと実感しています。

夏休みは早期リタイアを実現する好機!長期休暇の利用で収入急増
夏休みの過ごし方次第で金融資産に大きな格差 長期休暇が早期リタイアの正念場 私が副業で金融資産を形成し、早期リタイアを実現できたのは、サラリーマン時代に夏休みを効率的に活用したからです。 これまで2回にわたって、私自身が副業ブログで金融資産を形成するために要した時間やブレイクを予感した理由について述べてきました。 今回は、1日24時間という限られた時間の中で、本業を持つサラリーマンがいかに副業に当てる時間をつくったのか、綴っていきたいと思います。 サラリーマンは会社の仕事に日々の時間の大部分を費やします。 最近は働き方改革で時短が進んだとはいえ、通勤時間も入れると、毎日10時間以上働いているとが多いのではないでしょうか。 しかも、夜の接待や打ち合わせでお酒を飲んでしまうと、帰宅後にブログを書くなど副業に費やす時間はなかなかないものです。 しかし、そんなサラリーマ...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました