ブログが続かない人はゲーム感覚で記事を書けば熱中できるようになる!努力に比例してアクセスと収入は増加する!

スポンサーリンク

ブログの記事更新が続かない原因

ブログは最初から収益化を考えると長続きしない

ブログを始めてみたものの、20〜30記事ほど書いたあと、更新が止まる人は多いものです。

最初は「ようし!ブログを書いて稼ぐぞ」と意気込んでも、さっぱりアクセスが増えないし、収益も増える様子はない。何よりも記事のネタが尽きてきます。

「やっぱり、自分には文才もないし、ブログで稼ぐのは幻想だったんだ」と思い始め、ブログを書く意欲も減退します。

何日も放置すると、今度は書かない自分に嫌悪感も覚え始めます。いっそのことスッキリしたいと、ブログを綺麗さっぱり忘れて元の日常生活に戻っていくわけです。

では、なぜ、ネタ切れになるのでしょうか?

それは記事を書く意欲が薄れてきたからです。「何としても書こう」と思えば、いろいろな書籍や他人のブログを読んでネタを仕入れようと努力するはずです。

では、なぜ、書く意欲が薄れるのか?

ブログを始めたものの、イメージしたような収益化がとても長い道のりに感じ始めたからです。

ブログで儲かりそうもないからブログを書く意欲も減退するわけです。

野球やゴルフと同じゲーム感覚でブログを続けてみる

現在、ブログで年間億単位の収入を獲得しているブロガーでさえ、最初の1〜2年はわずかな報酬だったと口を揃えています。

プロ野球の選手も幼少の頃から練習を積み重ねて20歳を過ぎてから、ようやく稼げるようになるのです。

半年や1年、ブログを書いた段階では、まだ子供が草野球を始めた段階と同じです。ブログで稼ぐのは無理と見切りをつけるには早すぎる時期なのです。

それでは、ブログを長続きさせるには、どうしたら良いのでしょうか?

私はゴルフと同じゲーム感覚で書き続けることにしています。

ブログにもゴルフのようなスコアがある

ブログには、いくつかスコアがあります。

大きく分けて、次の3つがブログのスコアです。

  • アクセス数の推移
  • 検索回数の推移
  • ブログ収入の推移

ブログをゲーム感覚で楽しむというのは、ブログのアクセス数や、GoogleやYahoo!など検索エンジンで流入したユーザー(訪問)数を増やすことを楽しむ方法です。

ゴルフの好きな人はスコアが上がると嬉しくなるように、ブログもスコアが向上すると嬉しいものです。

しかも、ゴルフはスコアが上がっても収入が増えるわけではありません。収益がなくてもゴルフが楽しく長続きするのは、健康増進とともにゲーム感覚でプレーしているからです。

ブログも収益化を考えすぎず、ゲーム感覚で楽しめばいいのです。

サラリーマンの副業はネットビジネス以外はありえない!【副業ランキング】
副業と言っても働きながらできる仕事は限られている 政府が推奨する副業のすすめの理想と現実 2018年は政府が副業を推奨し、「副業元年」と言われました。 少子高齢化による人手不足を解消する方策として浮上した副業のすすめですが、働く側の視点に立つと、別の現実が見えてきます。 現在雇われている会社以外に、別の会社で働く副業というのは、ふたつの会社の指示に従う生活になるわけです。 他人に雇用されて働く生活は、大変なストレスです。ましてや、2つの会社に雇用され、指示をされて働くことは、二重のストレスに耐える生活を意味します。 人間はロボットではありません。 仕事は体力的苦痛よりも精神的...
スポンサーリンク

ブログをゲーム感覚で楽しむために不可欠な事は?

いまやブログはWordPressが基本中の基本

では、具体的に、ブログをゲーム感覚で楽しむ方法を説明します。

ブログにはライブドアやシーサーなど、いろいろな無料ブログサービスがありますが、これからブログを始める人はWordPress(ワードプレス)の一択です。

無料のブログサービスは、突然、アカウントを抹消されたり、長年書き続けたブログが自分の所有する資産とはなりません。

しかし、ワードプレスは独自ドメインとレンタルサーバーを利用するので、記事を書き続けた分だけ、ブログはコンテンツ資産として残ります。

アパートなど不動産資産と同様、ワードプレスを利用したブログは将来、毎月収入を振り込んでくれるコンテンツ資産に化ける可能性があるのです。

毎日ブログを書き続けることによって、自分のコンテンツ資産が増えると思えば、自ずとモチベーションも高まります。

【WordPress初心者】ブログやサイトで稼ぐための初歩的手順
ブログを資産化する時代無料ブログの時代は終わっていた!私がネットで収入を得たいと考えたのは15年ほど前のことになります。当時はブログやサイトを運営する人も少なく、ネット収入の黎明期でもありました。ブロクやサイトを始め、最初の1年は30万円ほ

独自ドメインとレンタルサーバーは低コスト

独自ドメインは、世界で一つだけの自分のブログの住所となります。

独自ドメインを取得したあとは、データーを保存したり、送受信するためのレンタルサーバーを契約すれば、コンテンツ資産の構築に向けた準備は完了です。

独自ドメインは年間1000円ほど、レンタルサーバーも年間1万円前後で済みます。街中にお店を出すコストに比べたら、驚くほど低コストなビジネスです。

しかも、いまやインターネットは多くの人たちが行き交う銀座の歩行者天国のような状態です。そこに年間1万円前後で出店できると考えたら、ブログでコンテンツ資産を構築するコストの安さと可能性の大きさは一目瞭然です。

以前はレンタルサーバー代は安くはありませんでしたが、最近は各社の競争が激しくなり、低料金で高速なサーバーがとても増えました。

その意味では、資産型ブログを構築するには好環境になったと言えます。

厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング【2019年最新版】
昨年10月にブログやサイトに欠かせないレンタルサーバーの比較結果を配信しました。2019年になりましたので、料金やサービス内容の変更点などを修正したほか、私のレビューも加えて、改訂版として「厳選10社のレンタルサーバー比較ランキング」をまと
スポンサーリンク

ブログをゲーム感覚にする必須ツールとは?

無料のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」

ワードプレスでブログを始める準備が整ったら、今度はゲーム感覚で楽しむためのツールをGoogleから入手する番です。

これから紹介するツールは、比較的、ワードプレスに最適化されているツールでもあります。

まず、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツール「アナリティクス」に登録しましょう。

アナリティクスはユーザー数やページビュー(PV)数はもちろんのこと、世代や男女別の訪問者数、訪問者の国や地域、ブログの購読時間や人気のページなど、あらゆるテータを観測してくれます。

ちなみに、アナリティクスによると、当ブログのユーザー(訪問者)数は、次のような推移になっています。

ご覧のように、株価チャートのようなグラフですが、徐々に上昇トレンドを描いていることがわかります。

アナリティクスはアクセス数を記録しグラフ化してくれるので、「もっとスコアをあげよう」というモチベーションが高まるわけです。

どこからユーザーはブログを訪問するのか?150記事を書き終えて分かったこと
書き続けることでブログの訪問者は確実に増え続ける!ブログ150記事で収益化の手応えはあるのか?1月27日に、私の運営する雑記ブログは150記事に到達しました。毎日1記事ずつ、1日も休むことなく、約5ヶ月間投稿を続けました。ブログの収益化のた

無料の検索パフォーマンス解析ツール「Google Search Console」

もうひとつ重要なツールがあります。

自分のブログがGoogleでどのように検索されたのか、一目でわかるGoogleの「Search Console(サーチ・コンソール)」も必ず登録しておきたいツールです。これも無料です。

Search Consoleに登録すると、自分のブログがどんなキーワードで検索されたのか、調べることができます。

さらには、検索されたあとにクリックされた回数や、キーワード別に検索順位も表示してくれます。ブログの集客アップやSEOに役立つ優れものです。

ちなみに、当ブログがGoogleによって検索された回数やクリック数の推移は、以下の通りです。

上記のグラブはGoogleの「Search Console」に表示されたグラフですが、日々、記事を書き続けることによってGoogleの検索回数やクリック数が徐々に増えていることが分かります。

まずは、ブログの収益化は考えず、ブログをゲーム感覚で楽しめば、記事を書くモチベーションも高まるし、気づいた時には収益も発生しているはずです。

ブログは質より量なのか?150記事と50記事のブログを比較したら驚きの結果だった!
価値あるコンテンツを意識したブログの問題点とは?質にこだわったブログと雑文だらけのブログの違い?ブログにおける質は、いうまでもなくコンテンツの内容です。コンテンツの内容と言っても漠然としています。もう少し突き詰めると、ブログを訪問した人たち
テキストのコピーはできません。