2018年の買って良かったモノ・ベスト3決定!【ガジェット部門】

スポンサーリンク

私が買って良かったモノの選考基準は何か?

割安感があって高機能・高品質のガジェットを高評価

きょうは12月1日。今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。

そこで、きょうは2018年を振り返って、「2018年買って良かったモノ」ベスト3を発表したいと思います。

今回発表するのはパソコンやタブレット、スマホなどの周辺機器など「ガジェット部門」です。

ガジェット好きな男性はとても多いですが、最近はインスタやツイッター、ユーチューブ、ブログを始める女性が増えています。私の周りにも男性に負けないような高スペックなパソコンやカメラを所有している女性も増えてきました。うれしいですね。

私が買って良かったと考える基準ですが、ガジェット部門は価格が割安なのに高機能・高品質あるいは利便性に優れている製品を評価しました。

では、第3位から発表したいと思います。

3位はiMacやMacBookに合うCateckワイヤレステンキー

3位はMac用に購入したCateckワイヤレステンキーです。

Cateckのワイヤレステンキーは、Bluetoothの無線接続なので配線がありません。しかも、テンキーパッドだけでなく、普通の電卓としても使えるので、1台2役の利便性を評価しました。

写真のように、まるでMac純正品のようなスマートなデザインです。

テンキー付きのキーボードは横幅を取るので、普段はテンキーのないキーボードを使っています。ただ、数字の打ち込みはテンキーがあった方が楽なので、Bluetooth接続のテンキーを購入しました。

テンキーが分離するスタイルなので、机の上の空いた隙間にテンキーを片付けることができます。ですから、机の上の整理整頓にも貢献してくれています。

このワイヤレステンキーは単四電池2個で作動し、パソコンにドライバーをインストールする必要もありません。「Mac OSX 10.4 以上」と「Windows XP, Vista, 7, 8, 10」であれば、多くのパソコンやノートブックに幅広く適応します。

価格はアマゾンで3968円。この商品は10%オフの割引クーポンがついているので、実際に支払ったのは3571円でした。

というわけで、第3位はBluetooth付きCateckワイヤレステンキーでした。

スポンサーリンク

買って良かったガジェット部門・第2位は万能タッチペン

スマホにも使えるTBOYAタッチペンが第2位にランクイン

 

第2位は、iPadやiPhone、さらにはAndroidでも使えるTBOYAタッチペンです。

現在、私はペーパーレス化を進めています。iPad Pro11には第2世代のApple pencilを使用し、メモ書きはもっぱらiPad ProのノートにApple Pencilで書き込んでいます。

このペーパーレス化が非常に心地よいので、iPad Proだけでなく、iPhoneにも書けるペンがないか探したところ出会ったのがTBOYAタッチペンです。

サイズは、Apple Pencilとほぼ一緒です。(下がTBOYAタッチペン)

上がApple Pencil。下がTBOYAタッチペン

ただ、大きく異なるのは、TBOYAタッチペンはiPadやiPhoneはもちろん、AndroidやKindle、Samsungなどのタブレット、さらにはAndriodスマホにも対応しているという点です。

新型iPad Proにしか使えない第2世代のApple pencilとは大違いです。

TBOYAタッチペンの実用度を試してみた

というわけで、到着後、すぐにiPhone8にメモ書きしたのが、次の写真です。

書き味も悪くはありません。iPad Pro11では流石に純正pencilの方が遅延もなくスラスラ書けましたが、TBOYAタッチペンも十分に使えます。

何と言っても、TBOYAタッチペンはどんな端末でもほぼ対応している点は優れています。私はTBOYAタッチペンを入手したので、スマホをメモ帳代わりに使おうと考えています。

なお、このTBOYAタッチペンはmicroUSB充電式で、約1〜2時間の充電で最大約10〜12時間利用できるということです。Bluetooth接続ではなく、ペン上部にある電源スイッチを押すだけで使用可能です。

最後に価格ですが、第2世代のApple pencilと比較してみました。

  • Apple Pencil 14,500円(税別・AppleStore価格)
  • TBOYAタッチペン 3,199円(税込み・amazon価格)

Apple Pencil1本でTBOYAタッチペンが4本以上買えてしまいます。TBOYAタッチペンのコスパの良さがわかります。

というわけで、2位はiPadだけでなく、あらゆるスマホでも使えるTBOYAタッチペンでした。

長くなりましたので、きょうはここまでにしたいと思います。

明日は、いよいよ、2018年買って良かったガジェットのナンバー1を発表します。

乞うご期待くださいね。

買って良かったモノ・2018年ナンバー1を決定【ガジェット部門】
想像以上に「Speed Wi-Fi NEXT W05」は快適だった WiFiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」は高評価! 昨日に続いて、今年買って良かったモノ・ガジェット部門を発表したいと思います。 今回は、いよいよ1位の発表です。 ナンバー1を発表する前に、とても迷ったモノがあります。それはファーウェイの最新型WiFiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」でした。 私は、アーリーリタイア直前、外出先でもブログの更新やタブレット通信を確保したいと考え、Broad WIMAXの「ギガ放題プラン」を契約しました。 料金プランは当初3ヶ月が月額2726円。その後も3411円という料金設定は魅力的でした。(詳しい説明はBroad WiMAXのホームページで確認して下さい) それ以上に「ギガ放題プラン」を選んだ主な理由は2つあります。 ...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました