サラリーマンがブログで広告収入を得る方法!早期リタイアに向け最低限の手順を解説

スポンサーリンク

広告収入はアフィリエイトとGoogle AdSenseが主力

ブログは個人版の新聞・テレビ

毎月100万円以上の収益を上げて自由な人生を送っているブロガーは決して少なくありません。

他人に雇われず、自分で稼いで生きていけたら、時間も心も自分主導の理想的な人生になるはずです。

そのブログの収入はほとんどが広告収入です。

つまり、ブログで稼ぐことはメディアを運営することと同じ。広告収入で稼ぐ新聞・テレビと同じビジネスモデルを手に入れることでもあります。

ですから、ブログの収益化のために、最初にやるべき作業は、ブログと広告主をつなぐ広告代理店を見つけるということです。

まずは広告代理店に登録することが第一歩

ブログと広告主を繋いでくれる広告代理店は、大別すると、GoogleAdSenseとアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)の2通りになります。

両者は、報酬を得るまでの過程が異なります。

  • GoogleAdSense 広告がクリックされると報酬発生
  • アフィリエイト 広告から商品やサービスが購入されると報酬発生

上記のように、広告のクリックだけで報酬が発生するのがGoogle AdSenseです。

一方、アフィリエイトは商品やサービスが購入されなければ、報酬が発生しません。ですから、Google AdSenseよりも収益化のハードルが高いともいえます。

その代わり、アフィリエイトには1件あたり数千円から数万円という案件がたくさんあるので、ブログの成長とともに想定外の高収入を実現するロマンがあります。

実際、月収100万円以上といった高収入ブロガーはアフィリエイトを主体に稼いでいる人が多いのが実情です。

アフィリエイターの1割が月収100万円以上という驚きの調査結果
報酬に上限のない仕事は身近に存在する 仕事探しは「安定」か「上限なし」の2択 若い人から「どんな仕事や職種がいいですか?」と聞かれたら、多くの人は「給料が高くて安定した仕事がいいよ」と答えると思います。 しかし、「安定」とはなんでしょうか? 企業は産声を上げ、元気な創業期を経て安定期を迎え、いつしか衰退期に入ります。 いまや、大手企業といえども、生き残りに苦悩している会社は少なくありません。 老舗ブランドの企業に就職が決まり、若い頃は羨望の眼差しで周囲から祝福されても、中年になってリストラの嵐に巻き込まれた人も多いと思います。 また、「給料が高い」といっても、サラリーマンでい...
スポンサーリンク

ブログで広告収入を稼ぐための具体的手順

まずはGoogle AdSenseの審査合格を目指そう

Google AdSenseは、広告がクリックされただけで報酬が発生するため、ブロガーにとって安定収入が期待できる広告です。

しかし、Google AdSenseの広告を掲載するためには審査を通過する必要があります。

審査に合格するためには、最低でも20記事くらいは書き上げて申請することをおすすめします。

GoogleAdSenseは記事の内容を重視しているので、記事数が少なと、なかなか評価してもらえないからです。

その記事内容というのは、まず第一にAdSenseプログラムポリシーに沿っていることが必要です。

コンテンツポリシーには、次のような記事には広告コードを使用できないことが明記されています。

  • ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 人種差別を奨励するようなコンテンツ
  • 違法な薬物や麻薬関連製品コンテンツ
  • タバコや関連商品の販売
  • アルコールギャンブル

主だったものを挙げましたが、この他にも禁止コンテツがあるので、必ずプログラムポリシーは読んだうえで、ブログを書き始めることが大切です。

そのうえで、他人に役に立つ内容の記事をたくさん書いて申請することが必要です。

もちろん、合格するためには、独自ドメインとレンタルサーバー、WordPressの3点セットを揃えてブログ運営することが、合格への近道でもあります。(はてなブログの有料版でも合格するケースがあるようです)

【グーグル・アドセンス】Google AdSenseに合格する方法(2018年9月)
Google AdSense登録はコンテンツが重要私は2018年9月にGoogle AdSenseに申請し、1日余りで審査を通過することができました。Google AdSenseについては、いろいろなブロガーが審査を通るコツに言及しています

GoogleAdSenseの審査合格はアフィリエイトに取り組む

GoogleAdSenseの審査に合格したら、次は、アフィリエイト戦略を考えます。

GoogleAdSenseの審査前にアフィリエイト広告をベタベタ貼っていると、印象が悪く、合格しにくいと言われています。

ですから、GoogleAdSenseの審査前は、アフィリエイト広告のないブログを運営することが好ましいと思います。

アフィリエイト広告を提供している広告代理店(ASP)は数多くありますが、信頼性の高い代理店は限られています。

私が登録しているのは、次の6業者です。

A8.net日本最大手で広告案件が多い
バリューコマースECや通販系に強く独自案件も得意
もしもアフィリエイト管理画面が使いやすく報酬制度が充実
アクセストレード通販系や金融系が充実
TGアフィリエイト楽天案件やSBI証券など充実ラインナップ
afb(アフィb)美容・健食系の案件が充実

もちろん、ASPの登録は無料です。いくつ登録しても費用は発生しません。

複数のアフィリエイト業者に登録しているのは、仮にA社にない広告でもB社で見つかることがあるためです。

少なくとも、上記の6社に無料登録すれば、目当ての広告はほとんど見つかります。

アフィリエイトで必ず登録したいASP会社は?
アフィリエイトは本当に儲かるのか?爆発的収益力を秘めるアフィリエイトアフィリエイトで月収100万円とか1000万円とか、本当にそんな人がいるのか、と思っている人も少なくないと思います。私も当初始めたころは半信半疑でした。半信半疑だったからこ

コメント

テキストのコピーはできません。