無料ブログ利用者もWordPressを簡単に使えるレンタルサーバーを見つけた【初心者入門】

スポンサーリンク

WordPressを無料ブログサービス感覚で利用する方法

資産になるブログを簡単に作成できる

無料ブログサービスで日記を書き続けても、ブログの所有権はサービス運営会社に帰属します。

結局のところ、ブログはサービス運営会社が提供した空間での落書きで終わってしまいます。

しかし、独自ドメインとレンタルサーバーを取得してWordPressでブログを書き続ければ、立派な資産になるのです。

多くのブロガーがブログをWordPressで投稿する時代になったのはなぜかなのか、調べていくと、その背景には資産化の有無がありました。

ブログを更新すればするほど、ブログ資産が増えていきますから、無料ブログサービスを利用するよりもモチベーションも高まります。

さらには、WordPressのブログはGoogle検索で上位に表示されやすいというアドバンテージもあります。

しかし、無料ブログサービスを利用している人にとっては、独自ドメインやレンタルサーバーに契約し、WordPressをサーバーにインストールするといった手順の難しさや煩わしさを前に、尻込みしている人も少なくないと思います。

その欠点をカバーしたWordPressに特化した専用レンタルサーバーが相次いで出始めています。

最初からWordPressがサーバーにインストールされているので、サーバーに契約後、無料プログサービスと同じ感覚でブログの作成を始める事ができます。

厳選3社の専用サーバーを比較した

主なWordPress専用サーバーを並べてみました。

 最安プラン初期費用SSD容量設置可能なWP数
カゴヤ月額400円0円20GB1
wpXレンタルサーバー
 月額1000円5000円30GB10 
Z.com WP月額400円1000円10GB5

いずれもサーバーのデータベースはHDDではなく、高速なSSDを使用しています。

wpXレンタルサーバー」は、月額1000円とコストは高めですが、WordPressを10個作ることが可能ですから、ブログを量産する人にはむしろコスト安ともいえます。

サービス提供会社もブロガーに大人気のエックスサーバーなので安心感もあります。

一方、「カゴヤのWordPress専用サーバー」と東証一部上場のGMOが運営する「Z.com WP」は同じ月額400円です。

ただ、カゴヤは容量で勝り、Z.com WPはWordPressの設置可能数で勝っています。

それでは、専用サーバーのポイントを解説します。

スポンサーリンク

専用サーバーは経験度や戦略に応じた選択が賢明

無料ブログのようにすぐに使えるカゴヤの専用サーバー

カゴヤのWordPress専用サーバーは、最初からサーバーにWordPressがインストールされています。

ですから、契約後、すぐに管理画面からブログを始めることができます。

しかも、独自ドメインの取得やデータベースの設定も不要です。

まさに、無料ブログサービスのような感覚で、WordPressでブログ作成に取り掛かれます。

料金は最初に月額432円(税込み)の最も低額なコースから始めても、ブログの容量が大きくなったり、訪問者が増えてきたら、コントロールパネルから簡単に必要な容量に応じたプランに変更することもできます。

無料お試し期間は14日間。最も安いサーバーなので一度試してみてもいいかもしれません。

カゴヤレンタルサーバーの公式サイト

人気のエックスサーバーが提供する大容量の専用サーバー

エックスサーバーは、ブロガーに人気のレンタルサーバー会社です。

そのエックスサーバーが提供しているのが「wpX(ダブリュービーエックス)」レンタルサーバーで、WordPressを高速表示する専用システムを採用しています。

このため、負荷に強く高速なサイト運用が可能になっています。

wpXレンタルサーバーの最大の特徴は30GBという大容量のため、1契約で10個のWordPressを運用することができる点です。

WordPressに慣れてくると、複数のブログを運営するブロガーが多いので、最終的にも最もコスト安になる専用サーバーかもしれません。

wpX(ダブリュービーエックス)もお試し期間は14日間となっています。

wpXレンタルサーバーの公式サイト

WordPressのインストールが不要な専用サーバー

「Z.com WP」は東証一部上場のGMOインターネットが提供するサーバーです。

これもWordPressのインストールが不要な「自動セットアップ」が特徴です。

しかも、自動バックアップ機能も備えているため、不測の事態があっても、1クリックで元の状態に戻すことができます。

特筆すべきは、モリサワWebフォントを無料で利用できるという点です。

通常、モリサワWebフォントはスタンダードプランでも月額2000円は必要ですから、無料で利用できるのはお得です。

Z.com WPの公式サイト

 

テキストのコピーはできません。