幸福な早期リタイアに重要な2つのポイント!雑多な情報で努力を分散してはいけない!

リタイア準備
スポンサーリンク

幸せな老後を実現するには働き方を絞らないことが重要!

幸せな老後を実現する思考とは?

私は高齢になっても働くことは決して悪いことではないと考えています。

しかし、ひとつだけ条件があります。

自分が好きなこと、やりがいを感じる仕事であるということです。

お金のためにストレスを我慢しながら働く老後は苦役と同じです。

では、好きなことややりがいのある仕事をしながら、幸せなリタイア生活を実現するには、どうしたらいいのでしょうか?

答えは極めてシンプル。若いころから収入を増やす方法を考え続けることです。

しかし、収入を増やすために、社内の出世を目指す人がいます。

好きな仕事を選択できた人や会社が全てという人でない限り、出世街道を目指す生き方は方向感を間違えているかもしれません。

なぜなら、会社員では給料を急増させることが難しいからです。

脱サラ→フリーランスは幸せの入り口か?

「会社員では金持ちになれない」と、脱サラをすすめる人たちがいます。

いわゆる「脱社畜」です。

しかし、脱サラして本当に幸せになれるのでしょうか?

脱サラしてフリーになると、無理難題なクライアントの要求にも応えなければならず、待っているのはサラリーマン時代よりも不自由な生活かもしれません。

会社員は勤務成績が悪くても毎月給料はもらえます。ですから、お金のことをさほど考えずに生活できるものです。

しかし、脱サラ&フリー組は、毎日、無収入になる恐怖感と戦う必要があります。

ですから、会社員時代よりも、自由どころか、お金に支配される人生も覚悟する必要があります。

たとえ、年収3000万円になったとしても、それが何年も続く保証はありません。

1〜2年、年収3000万円になるよりも、10年間、500万円の給料の方が、税金や社会保険料を考慮すると、むしろ手取り収入が多いものです。

脱サラ→フリーの人生は相当な覚悟とスキルが要求されます。一歩間違うと不幸への入り口になりかねません。

かといって、サラリーマン生活を漫然と続けるのは、定年退職後も生活のために働く老後が待ち受けています。

まさに、お金のために死ぬまで働く予備軍です。

スポンサーリンク

自由なリタイア生活はシンプル思考で実現できる

お金は自由獲得の手段にすぎない

自由なリタイア生活を実現するには、現役時代に収入を増やして資産を形成するしかありません。

金融庁が「年金だけでは2000万円不足する」と発表して大騒ぎとなりましたが、むしろ大騒ぎする事が不思議です。

年金は生活費の補助的存在にすぎないからです。

金融庁の報告書案を裏返すと、サラリーマンは2000万円の貯蓄があれば、まずまずの老後生活を送れるということです。

貯蓄2000万円はサラリーマン時代の貯蓄や退職金でなんとか貯めることが可能な金額ですが、私は2000万円では自由な人生は厳しいと考えています。

おそらく自宅の改修費や医療・介護費用、交際費など早晩消えてしまいます。

とても自由に動き回るには不足するはずです。

金融資産は自由獲得の手段です。

サラリーマンはお金を貯めたら自由になれるのです。

では、収入を増やすには、どうしたらいいのでしょうか?

努力のリソースを分散してはいけない!

貯蓄を増やすために節約を頑張る人がいます。

しかし、私は節約で金持ちになった人を見た事がありません。

節約に時間や努力を消費するくらいなら、収入を増やす方向に時間と努力を割いた方が圧倒的に現実的です。

もちろん、電気料金や通信費など固定費を減らしたり、楽天市場でポイントを貯めたり、スマホ決済でポイント還元を受けたりといった基本的な節約は最低限必要です。

しかし、その程度にとどめるべきです。

安い商品を求めて時間をかけて遠くの店に買い物に行くのは、貴重な時間の無駄遣いになりかねません。

時間と努力のリソースを効率的に使うことを考えることが重要です。

では、収入を増やすにはどうするべきなのか?

まずは給料を2倍にすること、次に給料プラスαの副収入を考えたら、金融資産は思った以上に増えるものです。

収入増のために取り組むべき事は次の2つです。

  • 給料を2倍にする→夫婦共稼ぎ
  • 給料以外に副収入→副業に着手

夫婦共稼ぎが最も即効性があります。

ただ、将来、青天井で収入が増えるロマンがあるのは副業で給料プラスαの副収入を目指すことです。

ただ、副業の選び方を間違えると、決して青天井の収入増は望めません。

まずは飛び込むことが重要だ

副業選びには細心の注意が必要です。

最も夢があるのは、無から有を創造して、そのコンテンツ販売や広告収入で稼ぐことです。

最近は年収億単位のユーチューバーが続々誕生して現代版ジャパンドリームと化していますが、まさに「無から有を想像するビジネス」といえます。

副業といえども、立派なビジネスです。

ですから、最も人々が望むものは何か考えて役立つコンテンツや商品を販売することが基本です。

金融資産を増やす時、最も大切なことはシンプルに考えるということです。

  • お金がなければ、お金のかからないブログやユーチューブを選択する
  • ブログなどで収入が発生したら株式などに投資してお金にお金を稼がせる

この2点さえ意識して副業に取り組めば、給料プラスαの副収入は決して難しくありません。

何よりも青天井の収入という夢を持つことができます

サラリーマンが選択すべき副業とは?経済的に自由な早期リタイアを実現する方法
”人生100年時代”は一生稼げる副業選びが重要になる! 長寿リスクと収入不安に備えるために必要なこと 本当に100歳まで生きられるかどうかは別として、医学や食生活の進歩で寿命が伸びていることは間違いありません。 実際、平均寿命は男性が80歳、女性は86歳(2013年・厚労省調べ)と、日本は男女とも80歳を超える長寿国となってしまいました。 このため、早期退職時の年齢が40代の場合は30年以上、50代でも20年以上の余生を過ごすことになります。 新卒で就職してから早期退職するまでの期間に相当する長い年月が残っているわけです。 その長いリタイア生活を幸せに暮らすためには経済的基盤が重要になってきます。 世の中の犯罪の多くは、金銭絡みの原因です。貧すれば、夫婦関係にも悪影響を及ぼし、それがストレスとなって、会社員時代と同じような健康を害する元凶ともなりかねません。 ですから、...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました