早期リタイアのために年金支給分を短期間に稼ぐ方法!私が10ヵ月で実現した理由

スポンサーリンク

厚生年金と国民年金の平均受給額は?

サラリーマンが受け取る厚生年金は平均月額14万7000円!

「厚生年金だけだと老後は2000万円不足する!」

金融庁がこんな内容の報告書を発表して大騒ぎになりましたが、それではサラリーマンが老後に受け取っている厚生年金は、実際、いくらなのか知っていますか?

厚生労働省の「平成28年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、平均月額は14万7000円ということです。

この金額で生活できるかどうかは、各世帯の生活水準によって異なりますが、「それでは満足な生活は不可能だ」と考える人が多いのではないでしょうか?

総務省の家計調査(2019年5月分)によると、  2人以上の世帯の消費支出は30万0901円ですから、厚生年金だけでは生活費がまったく不足しています。

子供の教育費などがない夫婦2人だけだと、もう少し消費支出が減るかも知れませんが、それでも生活費が月額30万円から半減するとは思えません。

では、会社員ではなく、フリーランスなど自営業の人たちはどうなのでしょうか?

自営業者らが受け取る国民年金は平均月額5万5000円!

自営業者は国民年金に加入することになります。

国民年金の平均月額は5万5000円にすぎません。

ですから、夫婦でも月額11万円しかもらえないのが実情です。

このため、自営業者は老後も働いて収入を得るか、老後に備えてサラリーマン以上に金融資産を蓄える必要があります。

今回、サラリーマンは「老後2000万円不足」という報告書が発表されたなかで、「では、自営業者は老後に、どのくらい金融資産が必要なのか」という試算も相次ぎました。

平均すると、少なくとも5000万円は必要なようです。

「自営業者は老後5000万円必要」という試算は一般的にも広まっているようです。

先日、若い美容師がYouTube動画で、「俺たちの場合は5000万円必要らしいぞ」と話題にしていました。

同時に、彼らは「これから5000万円貯めるなんて、到底無理」と早くも諦めモードでした。

確かに「5000万円準備しろ」と言われても、すぐには「大丈夫です」と言えないものです。

ただ、YouTube動画を配信していた美容師たちは、一生懸命、キャンプ動画を配信していて、将来は年収1000万円以上のYouTuberに成長する可能性があります。

ですから、私は30前後の彼らが老後に不安を抱きながらもキャンプ動画を一生懸命配信している行動は、とても合理的だと感じました。

スポンサーリンク

副業によって年金と同額の副収入を稼ぐのは意外に簡単だ

老後の不足分をカバーする方法は2つしかない

サラリーマンにしても自営業者にしても、年金だけでは生活できないのは間違いありません。

その不足分をどうやって補完したらいいのか?

不足分を補完する方法は2つしかありません。

ひとつはひたすら金融資産を増やして不足分をカバーすることです。

もうひとつは、現役時代から副業に取り組み、収入を複数化する環境を整えるということです。

両方を並行するのが理想的ですが、今回は副収入を得る方法を考えたいと思います。

公的年金は20年〜30年という長期間にわたって保険料を払い続け、ようやく年金をもらえますが、副業は1年も取り組めば、国民年金分(月収5万円前後)は意外に簡単に稼ぐことができます。

私は早期退職後、副業を再開しましたが、10ヶ月ほどで月収5万円ほどになりました。

では、具体的に副収入の内訳をみていきたいと思います。

10ヶ月足らずで国民年金に匹敵する副収入

私は早期退職してから、まだ半年程度です。

その退職3ヶ月前からブログを再開するとともに、以前から続けていたポイント収入や株式投資の配当を受け取って趣味の費用に補填しています。

ブログは再開後10ヶ月ほどですが、それでも7月の収入は3万円ほどの見込みです。また、ポイント収入は毎月3万円前後で推移しています。(毎月の実績はこちら

株式配当は6月から振り込まれ始めていますが、年間30万円ほどの見通しです。

このように収入を複数化することによって、個々は少額でも合計すると年間100万円前後にはなるものです。

ブログはまだ再開したばかりですが、この9ヶ月間ですでに広告収入は、毎月、増加しています。

いきなり大金を稼ぐのではなく、カネのなる木を焦らず、ゆっくり育てていけば、2〜3年後には厚生年金分は毎月振り込まれるものです。

ですから、たとえ少額であってもサラリーマン時代に自力で稼ぐ経験さえしていれば、年金分を稼ぐのはさほど難しくないと実感しています。

アーリーリタイアに向けてブログで稼ぐ具体的方法!ブログ初心者がコンテンツ資産を築いた経験談
サラリーマンにはブログで稼ぐのが賢明な理由 ブログは初期費用が少なくリスクもない副業 サラリーマンが副業で資産を築くには、何が有望なのか? 私はサラリーマン時代、パソコンがあれば、自宅で可能な副業は、ほぼ実践しました。たとえ、失敗したとしても、自分の経験値を高めることができると思ったからです。 私がパソコンひとつで実践した副業は以下の分野でした。 株式投資 3ブログ&1サイト ポイントサイト 外国為替証拠金取引(FX) 前回のブログで過去の実績を公表しましたが、最も稼げたのはブログ&サイト(合計約5000万円)でした。 ブログは多額の利益が出たとしても、確定申告の際、住民税の「普通徴収」を選択し、自分で納税すれば、会社にバレることもありません。 会社に副業を知られたくない人は、確定申告の際、住民税は会社が代行して徴収する「特別徴収」...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました