会社に絶望した時に考えて欲しいこと!本業と副業を逆転させる方法

スポンサーリンク

会社員であっても人生は自由だと考えることが重要

私が早期退職を目指し始めた理由

私は昨年、早期退職しました。

最近、大手企業が相次いで大規模なリストラを発表していますが、私の場合は自分で早期退職を選択しました。

早期退職したあとも経済的に困窮することがないように、10年以上にわたって自己所有の住宅確保や金融資産、副業に取り組んで、「これだったら残りの人生は生きていける」と判断したうえでの早期退職でした。

では、なぜ、早期退職を目指したのか?

  • どうしても会社に愛情を抱けなかった
  • 尊敬できる先輩や同僚がいなくなった
  • 一生のうちに会社の仕事以外にやりたいことがたくさんあった
  • 会社員特有のストレスから解放されたかった
  • 自分の可能性を試してみたかった

こんなことを考えると、もはや定年退職を迎え、定年延長で死ぬ間際まで雇われて働くという人生選択はなくなっていました。

しかし、思いが先行しても、お金がなければ、自由に生きることはできません。

ですから、まずは自分の足元を固める、つまり、会社を辞めても生きていける経済的な基盤づくりに励みました。

そうした経験から、私と同じ思いを抱いている会社員が人生に絶望せずに、力強く生きていって欲しいという思いから、早期退職と前後して当ブログを立ち上げました。

会社に絶望する前にやれることは無限にある

会社に絶望し、今後の長い人生をどう生きていったらいいのか、途方にくれたり、うつ状態になっている会社員は少なくないと思います。

私も会社員時代、そうした同僚や上司をたくさん見て、自分は何とか脱出したいと考えたものでした。

絶望した時、まず最初に考えるべきことはなにか?

それは、会社に迷惑をかけない限り、人生は自由だということです。

人生を不自由にしているのは会社だけでなく、自由に行動しない自分自身でもあるのです。

ですから、会社に絶望したら、会社員の給料生活よりも楽しい稼ぎ方を探して経験してみることです。

一生懸命探せば、必ず見つかるはずです。

その際、頭の中で楽しいか楽しくないか判断しないことが何よりも重要です。

食わず嫌いではなく、まずは経験するのです。その結果、自分には合わない、自分には面白く感じないと思えば、やめたらいいのです。

下手な鉄砲も数打ちゃ必ず当たります。

ワクワクすることに出会ったら、それを伸ばしていけば、毎日の生活に張り合いが出てきます。

何よりも、会社の中の出来事も瑣末なこと思えてくるはずです。

「なぜ、自分があんな小さなことに悩み苦しんでいたのか」

こう思えるようになったら、相当、自分に合った稼ぎ方に出会った証左でもあります。

しかし、そこで、もう一つの選択を考えます。

会社員プラス副業のままで生きていくのか?

それとも、いずれ早期退職するのか?

どちらを選ぶにしても共通して重要なことがあります。

スポンサーリンク

会社に絶望したら本業と副業を逆転させる

時間の切り売り副業はなぜ避けたほうがいいのか?

サラリーマンのまま本業と副業で生きていくのか、それとも早期退職するのか?

どちら人生を目指すにしても、本業と副業の収入を逆転させることが何よりも重要です。

もちろん、本業と副業を逆転させることは簡単ではありません。

しかし、幸運にも会社員は毎月、安定した給料はもらえます。ですから、本業と副業を逆転させるために、何年でも時間を要することが可能です。

大切なことは、本業よりも収入が上回る可能性を秘めた副業を選択するということです。

そのためには、時間を切り売りする副業を選んではいけません。

例えば、時給アルバイト。1日働ける時間は限られています。

ですから、どんなに一生懸命働いても収入には限界があります。おそらく、アルバイトでは本業の収入を超えることは難しいと思います。

副業を選択する際に留意したいこと。

それは、将来、本業の収入を超える可能性がある副業か否かという視点で副業を選んで欲しいということです。

本業の収入を超える可能性があるからこそ、一生懸命になれるし、副業の収入が増えてきたら、いよいよ精神的にも本業と副業を逆転できるようになります。

副業選びで重要なこと。それは収入が青天井の副業を選ぶことです。

私自身が早期退職できると判断した理由

正直言って、私は早期退職できるとは思っていませんでした。

東京23区内に多額の住宅ローンを組んで一軒家を購入し、私立中学から大学に進学するであろう二人の子供を抱えていたからです。

しかし、チャレンジせずに諦めていたら、そこで人生の可能性は終わりです。

早期退職を実現する過程で最も学んだことは、頭の中で判断せずに、まずはやってみることが大切だということです。

自分でサイトを作成し、関連ブログを3つ立ち上げました。もちろん、当初は年間30万円程度の収入でしたが、無から有を成せることが大きな自信になりました。

というのも、それまでは会社が用意した環境や仕事をこなして給料をもらう生活だったからです。

しかし、自分自信で収益を生むシステムを構築し、そこから収入が入る経験は、とてつもない自信になりました。

「もしかしたら」という予感も生まれました。

副業だけで年収1800万円を超えたのはブログを始めて4年目でした。

4年は長い月日ですが、当時は毎日が希望とワクワク感を感じていたため、さほど長い月日には感じませんでした。

むしろ、「4年で無から年収1800万円という副業があるんだ」という驚きがありました。同時に挑戦する事の大切さを実感していました。

あの経験があったからこそ、私は自力で稼ぐスキルを身につけ早期退職を選択することができました。

しかも、退職するときは会社上層部をはじめ多くの人から慰留されました。そのくらい誰もが意外に感じる早期退職だったようです。

しかし、私は会社員としては極めて普通に働きながら、心の中は完全に早期退職を目指していました。

それは一度しかない人生、自分の納得する生き方を実現したいと思ったからです。

最後に、会社に絶望したときに考えて欲しいことをまとめたいと思います。

  • 人生は自由だと認識すること
  • まずはいろいろな副業に挑戦すること
  • 楽しめる副業が見つかったらひたすら集中すること
  • 本業と副業の収入逆転を目指すこと
  • 副業収入が増えてきたら定年退職か早期退職か選択する

会社に絶望することがあっても、それは小さなことです。

時間がたてば、「なんで、あの程度のことで悩み、心を病んでいたんだろう」と思うかもしれません。

会社で人生を棒に振る前に、あらゆる副業にチャレンジしてみてください。

人生は自由なのです。

【WordPress初心者】ブログやサイトで稼ぐための初歩的手順
ブログを資産化する時代無料ブログの時代は終わっていた!私がネットで収入を得たいと考えたのは15年ほど前のことになります。当時はブログやサイトを運営する人も少なく、ネット収入の黎明期でもありました。ブロクやサイトを始め、最初の1年は30万円ほ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました