早期退職のために簡単に稼げる副業は危険!ハードルの高い収益を狙うべき理由

リタイア準備
スポンサーリンク

簡単に稼げる副業は早期退職後に貧困に陥る恐れがある

早期退職に向けて簡単に稼げる副業を探す人は意外に多い

早期退職してお金に苦労しないリタイア生活を目指す人が増えています。

その大前提になるのが金融資産や副収入です。

このため、サラリーマンの副業はますます盛んになると見込まれています。

しかし、「簡単に稼げる副業はないのか」という視点で副業を探すサラリーマンは意外に多いものです。

本業に悪影響を及ぼさないために、サラリーマンが手軽に稼げる方法やこれから当たりそうなビジネスを探す気持ちは理解できないわけではありません。

たとえば、億り人を産んだ仮想通貨や、ブームや時流に乗ったネット通販などです。

周囲に儲かっている人や友人がいると、再現性の高い副業にも見えるものです。

しかし、早期退職後もゆとりあるリタイア生活を目指すならば、そうしたブームや時流に乗った副業、あるいは再現性の高い副業は2つの意味で危険です。

一時的ブームや再現性の高そうな副業の落とし穴とは?

「スキルがなくても月収100万円」「返金保証!月利10%の特別な投資」

魅惑的な謳い文句でカモになる情報弱者を集める業者があとを絶ちません。

しかも、当初は「無料」で誘い込み、人間の欲望を逆手にとって徐々に金銭を巻き上げる詐欺商法が大半です。

非常識な儲けを謳う副業や投資は、近づかないことが肝心です。

儲かるどころか、むしろ損失を広げるばかりで、早期退職を遠のかせる恐れがあります。

では、詐欺的な副業ではなく、仮想通貨などブームに乗った副業はどうなのか?

早期退職したとしても、残りの人生は長いものです。たとえば、50代で早期退職しても、余生はまだ40年近く残っているのです。

ですから、一時的に稼げる副業よりは長期的に稼げる副業を探すことが重要です。

その場合、ブーム的な副業や商売は選択肢から排除することが賢明です。

タイ料理に使われるパクチーが若い女性を中心にブームになりましたが、いまはあまり聞きません。

最近人気のタピオカも、5年、10年とブームが続くとは思えません。下手に手を出すと、在庫の山が残るリスクもあります。

仮想通貨は急速に取引する人が減って、いまや口座を提供する取引所すら激減しているのが実情です。

副業といえどもビジネスです。

ビジネスである以上、目先の儲けよりも、収益化に時間を要しても、将来性と安定性に着目することが大切です。

スポンサーリンク

早期退職に適した副業の特徴と魅力とは?

ハードルの高い副業こそ長期的かつ安定した収入源になる

早期退職を目指すサラリーマンには、どんな副業が適しているのでしょうか?

それは収益化まで時間を要し、ハードルの高い副業です。

多くのサラリーマンが副業を探す際に考えている方向性とは全く逆かもしれません。

しかし、ハードルが高く再現性の低そうな副業が悠々自適な生活を実現するための最大の武器になるのです。

その理由は3つあります。

  • 収益化に時間を要するため、参入障壁が高い
  • スキルが身につき、他への応用も効く
  • 一時的な儲けではなく、長期的な安定収益が見込める

収益化に時間のかかる副業は、多くの人たちが避けがちです。たとえ、目指したとしても「継続することの重要性」に気づかないため、途中で諦める人が続出し、最終的な成功者は限られます。

ですから、参入障壁が高い副業なのです。

さらに、時間を要する副業は、収益化の過程で稼ぐスキルが身につき、類似した副業にもスキルが応用できるものです。

株式投資で成功した人は、最後には不動産収入で安定した生活に落ち着くものです。

月収数百万円を稼いでいるブロガーは、ブログで身についたマーケティングや集客術を応用してYouTubeやSNSなど他のメディアにも取り組み、収益を拡大しています。

株式投資にしても、ブログにしても、収益化に長い月日を要しますが、その努力量の分だけ収益は長続きするものです。

早期退職に適した副業を深掘りする

私自身、早期退職後にゆとりある生活を実現するため、サラリーマン時代に様々な副業を経験しました。

その結果、最後に残ったのはブログと株式配当、ポイント収入、そして退職前に売却しましたが、不動産収入でした。

いずれも収益化には数年という年月を要しました。

しかし、そうした収入源こそ、将来性と安定感のある真の資産といえます。

では、サラリーマンに最も親和性の高い副業はどれなのでしょうか?

私の実感としては、圧倒的にブログです。

不動産投資は数千万円から億単位の借金を背負いながら、空室リスクがあります。賃貸人がいなければ稼げませんから、なんとかして部屋を埋めるためのサービス業ともいえます。

リフォーム代をケチると、物件の内覧で分かりますし、空室の原因になります。入居者の苦情に対し、即座かつ適切に対応しなければ、面倒なトラブルを抱える要因になります。

不動産投資が失敗し、売却しようとしても買い手はすぐには現れません。その間にもローンの返済に迫られます。

ですから、不動産は相当な覚悟とサービス精神がなければ、安易に手を出す副業とは思えません。

株式投資は流動性が高いため、換金が容易です。一方で、自分の力ではコントロールすることができない市場リスクがあります。

株式投資の稼ぎ方はインカムゲイン(配当)よりもキャピタルゲイン(売買益)です。

ですから、リーマンショックのような大暴落が発生したときでも、泰然と会社の仕事ができる精神力が必要です。

一方、ブログはリスクが全くないうえに、好きな時間に自宅で作業が完結する副業でした。リスクという点では気楽です。

にもかかわらず、6年ほどで合計6000万円ほどの収益になったので、サラリーマンの副業としては極めて優れていました。

人生を変えるには、5年前後の月日は短いものです。

昨年、早期退職する直前から、ブログを本格的に再開しましたが、すでに収益が確実に増えています。

あと2〜3年で十分な収益になりそうな予感がしています。

ブログは現在でも優れた副業だと再認識しています。

サラリーマンがブログで広告収入を得る方法!早期リタイアに向け最低限の手順を解説
広告収入はアフィリエイトとGoogle AdSenseが主力 ブログは個人版の新聞・テレビ 毎月100万円以上の収益を上げて自由な人生を送っているブロガーは決して少なくありません。 他人に雇われず、自分で稼いで生きていけたら、時間も心も自分主導の理想的な人生になるはずです。 そのブログの収入はほとんどが広告収入です。 つまり、ブログで稼ぐことはメディアを運営することと同じ。広告収入で稼ぐ新聞・テレビと同じビジネスモデルを手に入れることでもあります。 ですから、ブログの収益化のために、最初にやるべき作業は、ブログと広告主をつなぐ広告代理店を見つけるということです。 まずは広告代理店に登録することが第一歩 ブログと広告主を繋いでくれる広告代理店は、大別すると、GoogleAdSenseとアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)の2通りになります。 両者は、報酬を得...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました