【WordPress初心者】無料テーマCocoon(コクーン)の開発者わいひらさんにエネルギーを頂いた!

世の中には凄い人がいるものだとつくづく思いました。

久々に凄い人を知ったという思いです。

その人は、当ブログのテーマ「Cocoon(コクーン)」の開発者であり、「寝ログ」の管理人・わいひらさんです。

なぜ、それほど感動しているのか?

スポンサーリンク

有料版以上の高機能な「テーマ」を惜しげなく無料配布

無料ブログ「WordPress」を利用した理由

少し前置きが必要になります。

私は最近、有料の独自ドメインやレンタルサーバーに契約し、無料ブログ「WordPress(ワードプレス)」を使い始めました。

もともとは、livedoorblogやseesaablog、FC2ブログといった無料ブログを利用していました。

これらは登録すると、その日から、体裁の整ったブログが完成し、記事の執筆に集中することができたからです。

しかし、「無料」と引き換えに、こうした無料ブログは自分の意志とは無関係な広告がランダムに表示されます。

さらには、運営会社が倒産すれば、長年書き続けたブログは消失しますし、倒産しなくても運営会社の都合でBAN(ブログ閉鎖)される可能性もあります。

ですから、どこか自分のブログという感覚が希薄でした。

一方、独自ドメインを取って、WordPress(ワードプレス)で始めたブログは、所有権が自分自身にありますから、突然閉鎖されたり、消失する心配は全くありません。

まさに、持ち家と借家の違いと同じです。

初心者にはハードルの高い「WordPress」だったが・・・・

ワードプレス利用の環境が整い、私の「俺の東京ブログ生活」がスタートしました。

ところが、従来の無料ブログと違って、まず体裁を整えるのが大変です。

しかも、初耳のワードがゾロゾロ。「テーマ」「メディア」「固定ページ」「ウィジェット」・・・???

言葉の意味を学習しながら、ブログらしい形に整えていったのですが、その作業にエネルギーを消費し、肝心のコンテンツ内容までエネルギーが回りません。

そんな訳のわからない言葉の中で、最も選択に苦労し、最も重要だったのが「テーマ」でした。

「テーマ」は無料ブログでいうところのデザインを決める「スキン」と「テンプレート」を合わせたようなものです。

いろいろな「テーマ」をインストールして試してみたのですが、今ひとつデザインがしっくりこないうえに、思い通りの操作ができない日々が続きました。

テーマ「Cocoon(コクーン)」は無料なのに有料版より高機能?

いっそのこと、1〜3万円の有料版のテーマを試してみようかとも思いましたが、YouTubeを見ていたときのことでした。

「これをつくっている人は本当に無料でいいんでしょうか?」「これは有料版よりも凄いです。みなさん、無料で使う代わりにバナー−から何か買ってあげてください」

あるブロガーさんが驚きながら紹介していた無料テーマがありました。

それが、現在私が利用している「Cocoon(コクーン)」です。

ブロガーは誰しもGoogle検索に評価され、上位に掲載されるようなブログ作りを目指しています。

そのGoogleが重視しているのは、ユーザーの利便性を最優先したページ作りです。

  • ユーザーに分かりやすい構成や表示になっているのか
  • コンテンツ内容に独自性はあるか、価値や魅力あるサイトなのか
  • 最近増えてきたモバイル利用者に対し親切か

ユーザーだけでなく、最近利用者が急増するスマホやモバイルユーザーにも見やすいブログであることがGoogle検索の評価を高めるということです。

このユーザーフレンドリーやモバイルフレンドリーに配慮した性能を備えたのが、今年2018年6月に公開されたばかりの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」でした。

スポンサーリンク

「Cocoon」開発者は20年寝たきりの凄い人だった!

モバイルファーストも意識した機能

「Cocoon(コクーン)」は検索エンジンの最適化(SEO)対策をはじめ、あらゆる面で評価の高い無料テーマですが、特に私が注目したのはモバイルファーストを意識している点です。

そのひとつとして、設定1つでAMP対応できるように作成されています。

Gopgleが推進するAMPは、簡単に言うと、モバイルに高速表示させるための手法です。

今後はモバイルファーストの一環として注目されるものとみられますが、そのAMPに対応した無料テーマは希少で、有料版のテーマ以上といわれるのは、こうした機能も貢献しています。

無料とはいえ、高機能と先進性を備えた無料テーマ「Cocoon(コクーン)」と出会って、私のテーマ選びもようやく落ち着きました。

というのも、「Cocoon(コクーン)」はユーザーフレンドリーやモバイルフレンドリーだけでなく、ブログの管理者にも親切で分かりやすい機能を備えていたからです。

通常はプラグインのインストールが必要な機能も最初から備えているし、操作の仕方も簡単です。

これだけ高機能・多機能なのに、無料で配布している開発者は、いったい、どんな人なのだろうか?

そんな興味も湧いてきました。

ブログ生活で勇気とエネルギーもいただいた!

「Cocoon(コクーン)」の開発者はブログ「寝ログ」の運営者・わいひら(Yhira)さんです。

プロフィールには「事故って首の骨を折っちゃったネタキリ系の人」と書かれています。

寝ログ」の説明を読み進めると、なぜ、「Cocoon(コクーン)」が配慮に満ちたテーマだったのか分かるような気がします。

わいひら(Yhira)さんは次のように書き込んでいます。

このブログは、基本的に寝ながら出来るコトや使えるモノを紹介しています。主に、生活の中から気づいたこと、寝ながらでもできる仕事、便利グッズなどのレビュー、アニメ・漫画、ブログ運営、Wordpressなど、雑多なことを書いています。

頸髄損傷で手足は動かないのですが、今は以前よりデバイスが進んできたので、パソコン操作なら何とかすることができます。

ご自分の経験から、他人に何が役立ち、他人が何を必要としているのか、分かる人なのだと、勝手に想像しました。

ブログの内容の濃さもさることながら、今回利用させていただいた「Cocoon(コクーン)」の前には、利用者の中では「王者」とも称される無料テーマ「Simplicity」を配布しています。

「私も負けていられない」

そんな勇気とエネルギーもいただいたような気がします。

テキストのコピーはできません。