アフィリエイトやアドセンス広告で生活できるのか?収入源の特徴が分かれば最善のライフスタイルが見つかる

リタイア準備
スポンサーリンク

専業になってブログやユーチューブで生活できるのか?

「脱サラ→専業ブロガー」を目指す人が覚悟すべきこと

業績不振やリストラ不安、上司のパワハラが原因で、早期退職してブログ収入で生活しようという人が少なくありません。

ただ、脱サラする前によく考えることがあります。

それは「YouTubeやブログの広告収入で生活できるのか?」ということです。

私は自分自身の経験から「広告収入で生活できるようになる」と考えています。

広告収入で生活できれば、脱サラは怖くはありません。しかし、留意すべきことがあります。

それは「不安定な収入が新たな悩みの種になるかもしれない」ということです。

広告収入は2つに大別されます。

ひとつは商品・サービス購入で報酬が支払われる成果報酬型のアフィリエイト。もうひとつは広告のクリックで報酬が発生するアドセンス広告です。

それぞれの特徴は以下のようになります。

 特徴スタート時の難易度
アフィリエイト浮き沈みあり。年収億単位の可能性比較的容易に始められる
アドセンス広告収入は微増。安定収入が期待できる比較的審査が厳しい

ブログやユーチューブは夢のあるビジネスです。

ただ、ネット空間は事実上、Googleが支配しています。

このため、アフィリエイトでもアドセンス広告でもGoogleの方針変更の影響を覚悟する必要があります。

広告収入で稼ぐ生活の本質とは?

とくに、2019年はGoogleのアルゴリズム変更があって、検索順位が急落し、収入が激減した有名ブロガーやアフィリエイターが急増しました。

ユーチューブも毎年のように規約が変更されていて収益が安定しているとは言い難い面があります。

もちろん、外部環境の変化に関係なく月収1000万円以上を稼ぐ強者もいますが、一般的な専業のブロガーやユーチューバーは外部環境の変化を覚悟することが必要です。

それでも専業ブロガーやユーチューバーになる人には、一定の動機や心理状態があるものです。

  1. 早朝出社や残業など不自由な会社員がどうしても肌に合わない
  2. 職場の上司と折り合いが悪く心身ともに持ちそうにない
  3. 長時間働いても低賃金のままで今後も収入が増えそうにない
  4. 一度きりの人生だから自由で高年収の夢に挑戦したい
  5. 副業で始めたブログやユーチューブの収入が給料と同水準になった

1から3番目までは現状からの脱却、4と5番目は自分の可能性への挑戦といえます。

ただ、どんな動機でも専業は不安定な収入になることには変わりがありません。

それでも「脱サラ→専業」がいいのか?

その決断をする前に考えるべきことがあります。

それは「あらゆる収入源の性格を正しく把握する」ということです。

スポンサーリンク

収入源の特徴を正確に把握できればベストな稼ぎ方が見つかる

労働収入のメリットとデメリット

会社員の給料であっても、ブロガーやユーチューバーの広告収入であっても、どちらも「労働所得」です。

ただ、ブログやユーチューブは集客に成功すれば、コンテンツが収益を生み出してくれる資産になります。

ですから、当初は夢のある労働収入であることは間違いありません。

一方、会社員の給料は急激に増えることはありません。

その反面、給料は急激に減少することもなく、多少、病気で休んだりすることがあっても一定額の収入は保証されます。

ですから、会社員は安定収入が見込める保証された身分ともいえます。

というわけで、会社員の給料とブログの広告収入を比較したのが下記の表となります。

 メリットデメリット
会社員の給料安定した収入急激に増えない
広告収入収入急増の可能性不安定な収入

上記の比較表で分かるのは、同じ労働収入なのに、社員の給料とブログの広告収入は真逆のメリットとデメリットが内在しているということです。

給料と広告収入。どちらが優れているのか優劣を論じるのは、収入の正確や特徴が異なるので賢明ではありません。

ただ、双方の比較から重要なことが見えてきます。

それは目先の収入に一喜一憂することなく、自由な人生を実現する方法です。

専業ブロガーになっても安定した生活を実現する方法

給料は「安定」している一方で「なかなか増えない」のが特徴です。

一方、広告収入は「不安定」ですが、「急増する可能性」があります。

つまり、双方がメリットとデメリットを補完し合う関係ともいえます。

このため、私はサラリーマンが副業ブログを実践するのが最強だと考えて実践しました。

では、早期退職して専業ブロガーになりたい人は、どうしたらいいのか?

私は会社員時代に副業ブログで「給料+広告」のダブル収入を得て資産形成することができました。

資産形成さえしていれば、早期退職したあと、ブログの広告収入が不安定になったり、激減しても、生活に困ったり、苦悩する必要もありません。

ですから、自由になるためには、サラリーマン時代に自分自身に負荷をかけ、収入を増やすことは必要不可欠です。

副業もせず、他のサラリーマンと同じ労働量で自由になったら、それは地獄への入り口に立つことになってしまいます。

早く早期退職したい人ほど副業ブログを早めに始めてスキルと収入を増やすことが遠回りなようで近道なのです。

少なくとも、私はサラリーマン時代に本業外の労働量を増やしてブログだけで年収1800万円を超えることができました。

それでも、すぐには早期退職せず、10年ほどかけて「給料+広告収入」で資産形成しました。

その過程があったからこそ、私は早期退職を実現でき、経済的な不安なく自由な生活を送れています。

次回は、早期退職した現在、私の生活を支えている収入について紹介したいと思います。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました