ブログ100記事を達成!100記事到達に必要な3つの条件

スポンサーリンク

毎日書き続けて100記事に到達して思ったこと

WordPressの利用は知的好奇心でワクワクできた

とうとう当ブログも開設以来、100記事に到達しました。

8月31日以来、ほぼ毎日書き続け、ようやく100記事というスタートラインに立ったという気持ちです。

ライブドアやはてなブログなどのような運営会社の無料ブログを利用するのではなく、自分で独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りて、WordPressでブログを作成するというのは初めての経験でした。

この100日間は、新たな発見と学びの毎日でした。WordPressでブログ運営したおかげで、リタイア生活は退屈するどころか、毎日が刺激的でワクワクする生活を送ることができました。

好きな事でも100記事到達は大変だった

私は物書きをしたくてアーリーリタイアしたのですが、書く事が好きでも毎日1500字〜2500字のボリュームで100記事書くのは決して楽ではありませんでした。

「とにかく継続することが大切だ」と自分に鞭打って種まきを続けました。

100記事というのは、農業でいえば、苗がようやく育った段階です。つまり、ここからが本当の耕作なのだと思います。

きょうは、100日間、私がブログを毎日書き続けることができた理由を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

100記事書くために励みになったことは何か?

Google AdSenseの審査通過が励みになった

ブロガーの多くはブログの収益化を目指していると思います。

せっかく人生の大切な時間を切り取って表現するわけですから、少しでも報酬が得られたら嬉しいものです。

当ブログはニュース解説やリタイア生活、投資、ガジェット、趣味など何でも自由に書き込む総合(雑記)ブログです。ですから、記事内容に応じて広告が表示されるグーグルアドセンスと親和性が良いと考えました。

そこで20数記事溜まったところでグーグルアドセンスの審査を申し込み、まるで大学受験のような気持ちで合否を待ちました。最近のアドセンスは審査が厳しいという評判だったからです。

翌々日に合格のメールをいただき、グーグルアドセンスによる収益化の第一歩を踏み出しました。これはその後、記事を書き続けるうえで、とても励みになりました。

これからブログを始めたいという人は、まずはグーグルアドセンスの審査通過を目標にすることをお勧めします。

【グーグル・アドセンス】Google AdSenseに合格する方法(2018年9月)
Google AdSense登録はコンテンツが重要私は2018年9月にGoogle AdSenseに申請し、1日余りで審査を通過することができました。Google AdSenseについては、いろいろなブロガーが審査を通るコツに言及しています

ユーザー数の増加が継続力を一段上昇させた

100日間、毎日書き続けることができた理由。もうひとつは、徐々にブログを訪問するユーザー数が増えてきたことに勇気付けられたためです。

ワードプレスでつくるブログは主にグーグル検索からユーザーの流入を期待することになるため、ライブドアやはてなブログなどの無料ブログに比べ、当初はページビューが増えないのが一般的です。

ユーザーは増えるためには、グーグル検索で評価される必要があります。検索キーワードの順位が上位にランクされなければ、誰もブログの存在に気づいてくれないからです。

その際、助かったのは検索順位を解析してくれるSearch Consoleでした。自分のブログのキーワードがGoogle検索で何位に掲載されているのか分析してくれたからです。

100日間書き続けた結果、検索キーワード(クエリ)は1位〜3位までが1つずつ、4位が4つ、5位が8つ、6位が11個という具合に徐々に上位に掲載されるようになり、それに比例するようにユーザー数も増えてきました。

これが毎日書き続けるうえで励みになりました。

スポンサーリンク

ブログ記事を書き続けるための3条件

自分のブログの状況を可視化することが大切

自分のブログが、いま、どんな状況にあるのか?

ユーザー数やページビュー(PV)など具体的な状況を知ることは、ブログ運営の対策になるだけでなく、自分自身の励みにもなります。

そのために、私が利用しているのは無料で利用できるGoogleアナリティクスです。アナリティクスはアクセス解析ツールで、ユーザー数やページビュー(PV)の推移を可視化してくれます。

この100日間は次のような曲線です。(上がユーザー数、下がアクティブユーザー数)

ユーザー数の推移(100日間)

アクティブユーザー数の推移(100日間)

Googleアナリティクスの解析でユーザー数の増加を確認できたため、100日間書き続けることは無駄ではないことを実感できました。

これからブログを始めようと言う人は、Googleが無料で提供している「Search Console」と「Analytics」を活用されることをお勧めします。

こうすれば誰でも3ヶ月余りで100記事書ける

多くのブロガーが「ブログは100記事書かないと始まらない」と言います。

ただ、2年かけて到達した100記事と、3ヶ月あまりで到達した100記事では、スピード感が全く異なります。

もちろん、3ヶ月で100記事達成した方が文章力の向上や解析データ、ユーザー数の増加など得られることは多大です。

では、100記事書くために留意すべきことはなにか?

  • グーグルアドセンスの審査合格など目標を定めること
  • ユーザー数の増加など自分のブログ状況を可視化すること
  • 100記事までは種蒔き段階。早くスタート地点に立とうと思い続けること

上記2つは、すでに申し上げたことですが、最後の「100記事までは種蒔き段階。早くスタート地点に立とうと思い続けること」は、最も大切なことだと考えています。

最後に有名な言葉で終わりたいと思います。

「意志あるところに道は開ける」(アメリカ合衆国第16代大統領・リンカーン)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました