ネットショップ開業が実店舗より圧倒的に有利な理由!早期リタイアに向けて少ない資金で大きな収益が見込める

スポンサーリンク

ネットショップを開店して好きなことで生きる方法

早期リタイア後に好きなことで生きる人生は魅力的だ

早期リタイアしたあと、ブログ運営以外に、自分で手作りした商品を販売したいと考えている人は意外に多いものです。

趣味と実益をかねて、自分の好きなグッズに囲まれ、それを販売して生活できたら、とてもおしゃれな生き方だと思います。

とくに、お店の商品が自分で手作りした製品だったら申し分ありません。

私はカメラが趣味なのでトラップなど革製品が好きで、いろいろなショップを探す事があります。

そんなとき、時々、個人が立ち上げた革製品のネットショップに出会う事があります。手作りの革製品は大量生産にはない個性や味わいを感じるものです。

サラリーマンでも休日は革製品や釣り用具を手作りしている人や、財布や小物入れなどレザークラフトが休日の趣味というOLや主婦も少なくありません。

自分で作成したグッズを販売して生活できたら、とても幸せな人生だと思います。

実店舗よりもネットショップが断然有利な理由

リタイア後、田舎に引っ越して手打ちそばのお店を開業した元サラリーマンがテレビ番組などで取り上げられます。

ただ、自分の腕や味、営業力によほどの自信がなければ、とてもハイリスクなビジネスです。

田舎に暮らすコストに加え、実店舗の開業には多額の先行投資が必要になるからです。しかも、人口の少ない地域だと、コンスタントにお客さんに来店してもらうのは簡単ではありません。

黒字を出して生活するには相当な苦労も覚悟する必要があります。

では、人口の多い都会で開業すればいいかというと、今度は店舗の家賃や権利金が莫大です、先行投資を回収できるかどうかも不透明な事業になってしまいます。

私の学生時代の同級生に税理士がいますが、彼は「飲食店は本当に難しい」と強調していました。

クライアントには飲食業の人が多く、赤字で閉店する人が多いということです。とくに、最近は「安かろう、美味かろう」というお店が増えました。ですから、彼は「飲食業には手を出すな」といいます。

もちろん、私も激戦の飲食業は副業として考えたことはありませんが、手作りのグッズ販売ならば、話は別です。

実店舗がなくても、ネットショップで販売する事ができます。しかも、ネットショップであれば、レンタルサーバーと独自ドメイン代程度の費用(年間1〜2万円)で済んでしまいます。

しかも、ネットショップの商圏は日本全国です。海外発送も可能ならば、世界中が商圏となります。日本ならではの商品をホームページに陳列し、世界を相手にビックビジネスに成長させる夢もあります。

経済合理性から考えても、ネットショップは実店舗に優っているし、ロマンがあります。

スポンサーリンク

ネットショップはサイトのデザインが集客に影響する

集客は検索エンジン最適化とサイトのデザインが重要

ネットショップを開業するにあたって重要なのは、もちろん商品の品質です。

ですから、サラリーマン時代にコツコツとスキルを磨くことは必要不可欠です。

くれぐれも会社を辞めてから、教室に通って勉強することから始めるなんていうリスキーなことは避けてください。最悪、生活苦に陥って日銭稼ぎのアルバイター生活に転落する恐れがあるからです。

サラリーマン生活をしながら10年計画で早期退職に向けた準備(スキル磨き)を進めることが大切です。

サラリーマン時代に一流のスキルを身につけ、ネットショップで集客まで終えていれば理想的です。売り上げの推移を見極めたうえで、早期退職するかどうか、最終決断するという手順が賢明です。

スキルに並んで重要なのは集客力です。

これはSEO(検索エンジン最適化)対策を施し、ショップの顔・ホームページのデザインを工場させるしかありません。

素人然としたホームページだと、お客さんは不安になって買い物しないものです。

月1000円のコストでSEOとデザインの手間を省力化

集客に大きく影響するSEO対策とホームページのデザイン力を同時に解決してくれるサービスがあります。

それは GMOペパボ株式会社が提供する「グーペ」というホームページ作成サービスです。

GMOペパボ株式会社は「ロリポップ!レンタルサーバー」や独自ドメインの「ムームードメイン」、国内最大級のハンドメイドマーケット「minne」を運営している企業です。

グーペ」はブログ感覚で手軽にホームページを作成でき、具体的には次のような機能が備わっています。

  • 4000通りのデザインパターンからホームページのデザインを選択できる
  • SEO対策が簡単に設定できる項目をあらかじめ用意。設定完了までわずか3ステップ
  • アクセスマップやネットショッピング機能など必要なコンテンツも用意
  • お問い合わせフォームが簡単に設置できる
  • SNSへのリンクやフォローボタンを簡単設置。HPの更新をSNSに同時投稿できる

まさに、至れり尽くせりの機能を備えていますが、驚くのは料金の安さです。

ご覧のように、一番人気のDXプランは12ヶ月契約だと、年間1万2000円、つまり月額1000円という価格設定になっています。

お店の家賃が月1000円と考えたら、実店舗に比べて、はるかにコスト安のビジネスだという事が言えます。

グーペの公式ページはこちら

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました