私が早期退職を決意できた副業とは?自由な生活は意外に簡単に実現できる

リタイア準備
スポンサーリンク

早期退職が思い浮かんだ時に考えたこと

早期退職するために大切なことは何か?

いまから15年ほど前、定年まで会社員生活を続けることはできないと感じ始めていました。

その第一の理由は、仕事に面白さや意義を感じなくなったからです。

唯一働き続ける動機は生活のためでした。

まだ子供の教育費や住宅ローンが残っていたので、自分の気分次第で会社を早期退職するわけにもいきません。

一方で、一度しかない人生ですから、人生後半は自分が納得のゆく生き方をしたいという思いが募るばかりでした。

「早期退職を妨げている物は何か?」

自問自答してみると、さほど多くの理由があるわけではないことに気づいてきました。

それは経済的な理由だけです。

経済的な基盤さえできれば、早期退職が可能だと判断したとき、私はすぐに収入を増やすための施策を考え始めていました。

早期退職に向けて可能な限り副業を経験した

どんな副業なら稼げるのか?

まずは、副業の選定です。

思い浮かんだのは、次の5つでしたが、それぞれデメリットがありました。

  • 株式投資・・・ある程度の資金が必要。市場リスク
  • 不動産投資・・資金と銀行ローンが必要。空室リスクや入居者の事件・事故リスク
  • FX(外国為替証拠金取引)・・・レバレッジ利用の一方でリスクが大きい
  • ブログなどサイト収益・・・収益発生まで時間を要する
  • ポイント収入・・・さほど利益は大きくない

上記の副業は、すべて経験しました。

やりもしないで頭の中だけで結論を出していては、結局、大きな可能性を見逃す恐れがあったからです。

一度きりの人生ですから、興味を抱いた副業はすべて経験したいという”経験欲”が働いたのかもしれません。

どの副業にも一長一短はありましたが、すべて経験したのは正解でした。

あらゆる副業経験があったからこそ、いまでは、どんなビジネスなら稼げるのか推察することができますし、実際、実践してみると大きな誤差は生じません。

同時に、ネット上に蔓延する詐欺的な商法は簡単に判別できます。

いま、経済的に余裕を持って自由な生活を送れているのは、サラリーマン時代にあらゆる副業を経験した賜物だと考えています。

サラリーマンに適した副業ランキング 早期リタイアの必須条件とは?
スキル系副業は報酬の確実性や将来性に優れている スキル系の最大利点は即金かつ低コスト 前回は、アルバイトや講師など時給系と、株式や不動産など投資系について、サラリーマンの副業と視点から、そのメリットとデメリットを考えました。 今回は、仕事を探しから納品までネット上で完結できるクラウドソーシング(スキル系)と、自分のメディアや創作物を所有し、その広告収入やコンテンツ販売で稼ぐコンテンツ資産系について考えていきたいと思います。 その前に、サラリーマンに適した副業には、以下のような分野があります。 時給系・・・・・・・コンビニや飲食店のアルバイト、セミナーや家庭教師 ネット販売系・・・・ヤフオクやメルカリなどでの物販 各種投資系・・・・・株式投資や不動産投資、FX、商品先物 スキル系・・・・・・クラウドソーシングで記事作成やプログラミング コンテンツ資...
スポンサーリンク

私が早期退職を決断した資金額は?

私が経験した副業別の成績

では、私が経験した副業の成績はどうだったのでしょうか?

  • 株式投資・・・約1000万円の利益
  • 不動産投資・・ほぼトントン
  • FX(外国為替証拠金取引)・・・約300万円の損失
  • ブログなどサイト収益・・・約6000万円の収益
  • ポイント収入・・・約1000万円の収益

ご覧のように、不動産投資とFX以外は、利益を出すことができました。

誤解しないで欲しいのは、あくまで私の成績であって、他の人が実践していたら別の結果になっているかもしれません。

とくに、不動産投資とFXに関しては、ブログの収益があまりにも大きくなったので、途中で注力するのは辞めた経緯があります。

もしも、ブログ収益が少なければ、不動産やFXに注力し、大きな利益が生まれていたかもしれません。

というわけで、私が経験した副業のうち、現在も継続しているのは、①株式投資②ブログ運営ポイント収入となっています。

早期退職するために目標にした資産額は1億円

私が15年前、早期退職を視野に資産形成を本格化したとき、目標にした資産額は1億円でした。

その資産額には不動産資産は含めていません。あくまで、すぐに現金化できる金融資産の金額です。

当時は1億円は厳しい目標に思えたのですが、努力すれば、意外に可能なことも副業経験は教えてくれました。

というのも、ブログ収益だけで6000万円超になったので、副業だけで5000万円ほど貯蓄額を底上げしてくれたからです。

サラリーマンが給料のほかに自力で稼ぐことを経験すると、1億円という金融資産は決して不可能な数字ではないことに気づくはずです。

また、我が家の場合、夫婦共働きだったので、給料の余剰金が毎年500万円ほど発生したことも金融資産の形成に寄与していたと思います。

早期退職したいま、私が金融資産の形成にプラスとなるポイントは次の3点だと考えています。

  • 自分に合った副業を必ず見つけること
  • 夫婦共働きで給料の余剰金を生み出すこと
  • 50代まではサラリーマン生活を続けること

この3点さえ心がけたら、1億円超の金融資産を貯めて自由な人生に踏み始めることは決して難しいことではないと実感しています。

早期退職を目指すサラリーマンが副業でブログを始める基本手順とは?
会社員が低コストでコンテンツ資産を築く手順 自分のペースで自宅でやれる副業はブログが一番! 私が早期退職を考え始めた15年ほど前、最初に始めた副業はサイトの構築でした。 3ヵ月ほどで50ページほどのサイトを立ち上げたあと、次に手がけたのがブログでした。 最初の1年間は30万円ほどの収入に過ぎませんでしたが、それでも、私は可能性を感じていました。 それは次のような理由からでした。 本業に影響を及ぼさずに長期的に取り組める 低コストなのに、毎月、少しずつ収益が増えていた 自分の好きな分野をテーマにできる 好きなテーマだから長時間の作業も苦痛ではなく、むしろ楽しかった 株式投資のように損失を被ることがない まさに、サラリーマンが小遣い程度のコストで、楽しみながら、マイペースで取り組める副業だと感じるのに、さほど時間はかかりませんでした。 5年後には、...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました